脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

これでバッチリ!物事を同時進行するときの5つのコツ!

情報化社会。

仕事でも私生活でも、やりたいこととやるべきこと、そしてやらされていることに従事していたら、

 

1日が何度あっても足りないよ!!

 

といった場面がたくさんあると思います。

 

まあ、誰にでもできることや重要ではないことについては

はじめから省くのが前提ではありますが。

 

 

それでも、あれもこれもやりたい。

こなさなければならないさんに向けてのコツを伝授したいと思います。

1.ゴールを確固たるものとして、まず提示する。

 

これは、はじめにどういう状態をもって『できた』と言えるのかということを表すために

とても重要なことです。

 

やはり、同時進行した成れの果ての状態を図や表にしてイメージを膨らませると、

プロセスを踏む感覚がつかみやすくなります。

 

2.戦略的に進める。

 

次に、同時進行をいかに効率的にやるかということの戦略を立てます。

 

例えば、[問い合わせの電話に必ず待ち時間が5分近くある]という想定から、

隙間のような時間が生まれるとします。

 

そのスキマ時間で取引先へのお礼のメールを送信するなどできます。ここで戦略的というと大げさな感じもしますが、そのぐらい脳みそ使って1日の戦略をひねり出してあえて必死こいてみるのも面白いと思いませんか?

 

プロジェクトを自由に展開できるメリットをフルに生かしましょう!

 

 

 

3.重要なことを最優先する。

重要度はあなたの価値観や緊急性が影響される事もありますが、2つ・3つの事柄を同時にこなそうとすれば、どちらが重要なタスクであるのかはすぐにわかると思います。

 

ここで間違いを犯しやすいのは、ちゃちゃっと短時間でできるタスクだからとそちらを優先してしまうことです。目指すべきは「嫌なことほどすぐにやる」です。手近で重要度の低いタスクをこなすよりも、一刻も早く重い荷物をおろせるメリットは多いのです。

 

腹を据えてやるタスク隙間時間でもできるタスク、大小重要度ありますが、

あなたがしっくりくるカテゴリーに分けてから効率よく処理してしまいましょう。

 

 

 

4.進度表でチェックしながらとりかかる。

大げさと思われるかもしれませんが、2つ以上のことを同時にこなすには最低限のツールに頼ることで出来高がだいぶ違ってきます。

 

時間軸での作業の進み具合を可視化できるように、紙やホワイトボードを見えやすい位置に設置する手間で効率を狙いましょう!

 

 

 

 

5.ものは考えよう!脳トレと思ってやる。

 

同時進行の作業でも、時間が経つにつれてマンネリ化してくることは否めません。効率的に1日を回したいのにと思っても、ただ黙々とやれる人とそうでない人といるはずです。こんな時は、いっそ脳トレをしているんだ!修行や訓練になっているんだと強く思いながらやってみることをお勧めします。

 

なぜならば人間の脳は全体のうち何%しか使われいない事も事実ですし、すでにできていることのみの作業や思考でいると、進歩が見られずどんどんI.Qが下がっていくのみです。

 

脳の可能性を意識しながら同時進行をする訓練を行うことで得られるものは計り知れません。

 

自転車(まえをみながらこぐ)やピアノ(みぎてとひだりてで違う鍵盤を自在に動かす)・お手玉(投げたい方向になげながらキャッチする)のように、初めは誰もできないけれど、繰り返すことで無意識にそれができるようになる。

 

こういったことも、幾度も脳にやり方を繰り返し刷り込んでいったおかげなのです。

 

以上です!

では。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人生の迷路。人生の途方に暮れてしまう主なパターンと立ち直り方!

誰もが人生の迷路に迷い込んでしまう。心が空っぽになってしまう原因とは? 誰しも、生きていれば思い通りになることばかりではあり…

「目先の欲に、目がくらむ!」をなくす考え方。時間割引率を理解すれば、我慢せずに方向転換できる!

将来のために行動しようと思っていても目先の欲についつい負けてしまうのは、仕方がないことである。 普段からコツコツ堅実に、将来…

おうち時間でもできる。マンネリ化への対処の仕方とは?

マンネリ化。それは日々の怠慢ではありません。あなたのせいではありません。 脳がそういう風にできているがゆえ…

誰がなんと言おうと、自分の夢は先取りしておいた方が良い!

自分の夢を先取りするために必要となる「自覚」とは? 夢を先取りする上で自覚しておかなければいけないことがいくつかあります。 …

「温かい家庭」を夢みる人ほど結婚生活に失敗してしまいやすい。何度も相手選びを間違わないためにやることとは?

俗に言う、「温かい家庭」とは、どんな家庭のことを指すのか? ・笑ってご飯が食べれるのが当たり前の家庭 ・家族のことも他…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!