脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【山菜採り】装備は万全に!服装と持ち物はコレが正解!

山菜取り、してみたい!でも、どんな格好をして採りに行っていいのか、わからない!

こんな疑問を持たれる方は多いのではないでしょうか?

書店を覗けば、若杉ばあちゃんの食養本をはじめ、山菜の、自然の恵みを体に摂り入れてもっともっと健康になろうという本や、山菜図鑑をよく見かけます。しかし、年配層の方には特に馴染みのあるこの山菜採り。どこから何から、手をつけていいか、分かりません。そういう記述のある本って、意外とあるようで少ないです。

今回は、山菜採りに行く時の万全な装備について、詳しくまとめてみました。

 

 

山菜採りの、基本の服装!「フル装備」が、望ましい訳。

理想的には、山登りをする時のスタイルに近いです。なぜかというと、山菜は、山林の急斜面に自生していることが多く、草木や藪を掻き分けて採るので、トゲが服に刺さったり、枝の跳ね返りによる痛みを防ぐなどの目的があるからです。

それだけではなく、遭遇する小さな虫や昆虫、野生の熊やニホンザルからの危険をできる限り回避するためでもあります。

 

・下着

化学繊維で速乾性の素材のもの(綿は乾きが遅く、雨などで濡れてしまった場合、体の体温を奪われやすく非常に危険!)
・上着上下

下着と同じく化学繊維で速乾性の素材。色は黒以外(蜂よけのために)

天気の日であれば、厚手のジーパンも可。

・軍手

革製がベスト。山菜は、アクのある品種が殆どなので、採取の際に手のひらの部分が黒くなります。布製の軍手よりは、ゴム製・革製が良い。

・靴

登山用の靴(トレッキングシューズ)が良い。間違っても、短時間だけだからとラフなサンダル等で行かないこと。

・帽子とタオル等

ヘルメットが最良。なければ必ず深めの帽子着用。これの代わりとなるものはありません。

できれば安全メガネをして目を守ります。日よけや虫よけ・汗ふきのため、首にはタオルを巻いてください。

 

 

これらを着用したら、事前に服の上から虫よけスプレーをしておきましょう!

以上が、代表的とされる山菜採りにふさわしい服装となります。

 

 

 

あまり登山経験がない方や、山菜採りに対して、「ちょっと摘んでくるだけ」という認識を持たれている方からしてみれば、服装一つで結構、大げさな気がしてくるかもしれません。

しかし、気を付けてほしいのが、「山の天気は変わりやすい」ということです。これは結構馬鹿にできません。自然のパワーとは、普段生活していると忘れがちですが、山菜の自生が多く見受けられる急斜面が多いこともあり、時として体温や体力が奪われやすい環境下に身を置くこととなります。

事前に天気予報をチェックしていても、山の天気はなかなか読みづらいくらい気分屋さんです。

 

それに付け加え、山道では、自然の植物だけではなく野生の動物を始めとする危険が多くあるのは周知の事実ですから、それなりの準備が必要なのです。

 

 

【これでフル装備は完了】山菜採りに必要となる、持ち物

 

・雨具 

急な雨に見舞われた時に必要となる必須アイテム。薄手でも良いのでリュックに忍ばせておきましょう。雨による体温低下を防いでくれる役目もあります。

・薄手のジャンバー

これも、日が差さない場所での作業や、体が冷えるのを防いでくれるので、忘れずに準備しておきましょう。

・非常グッズ

携帯電話・充電器・ライト・チョコレートなどの非常食・水・ラジオ・チャッカマンなどの火になるもの

レジ袋・山菜を刈るミニカッター・鋤(タケノコ狩りに)

レスキューに備えて・笛・地図・コンパスがあれば万全でしょう。

・クマよけの鈴

クマよけだけではなく、鈴を身に着け、人の存在を知らせることで、地元のハンターによる誤射事故を防ぐ目的もあります。

 

これらはいわば、無事に帰宅できるための「武器」だと考えても大げさではありません。それだけ、山菜採りによる自己過信が招いた悲しい事故が多いのです。

 

おわりに

最低限でも、上記のものを正しく身に着けて初めて、山菜採りを楽しむことができます。登山よりも、安全という認識は捨ててください。登山と違い、道なき道を、歩いて山菜を見つけ出すわけですから、まさにサバイバルなんです。

 

著者も初めは、近所の公園や河川敷に行って、ヨモギをむしってくるくらいの感覚でしか想像していませんでした。でも実際に、山菜採りの世界を知ってからは、今までの認識が甘かったと思うくらいの繊細なマナーやルールがはびこっていました。

 

今回は、服装と準備するものについてまとめましたが、ほかの記事で詳しいマナーやルールに関してもお伝えしています。

 

奥が深い、山菜採りを楽しむ入り口は、まずは事前準備からです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!