脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

物欲が止まらない!えっ?そんな自分から脱出するズルい方法があるん?

物欲が止まらなくて、特定の依存をして困っている人が多い世の中です。

 

このブログには、明確な方法は書いていません。なぜなら、答えは個人によるからです。

そのかわり、その答えの探し方やコツをめいっぱい教えますのでよろしくお願いします。

 

というわけで、

まずはその物欲の原因を知る事でそれに対処していきましょう!

あなたの物欲に火をつけてしまうもの、それは人間の本能を刺激するアレである。

◯食欲

◯性欲

1、おもにこれらをくすぐられると人間は、いとも簡単に物欲に負けてしまうのだと頭の中で理解すべきです。

2、理解さえすれば、自分でも分かっている上で物欲に負けていると実感できます。

3、そうすると、

実際に物欲に負けて美味しいジャンクフードを食べながら、「あー、自分はこうしてまた罪悪感感じていくパターン多いなあ」

とか、

性欲に負けて、すきあらば異性に雑な扱いをしてしまうようなサービスに課金して気を紛らわせながら、「また欲に負けてしまった。この繰り返し、めんどくさくなってくるなあー。」

とか、

気がつけば罪悪感といっときの欲が満たされた満足感の無限ループにさいなまれるわけです。

どっぷり欲につかるのはその時が幸せだから、間違ってはいないのですが、

すでに罪悪感が発生してくるということは、己の中で、違和感があるからなのでしょうね。

物欲発生の仕組みは企業広告とお店のサービス戦略のせいにしてしまえ

 

 

その、物欲→幸福感→罪悪感の無限ループは何なのか?

というと、

根本は

あなたの感情のコントロールができていないことが要因だといえますが、

それをいっちゃーおしまいなので、それを取り巻く世の中の仕組みを理解した上で自己コントロールしましょう、というお話をします。

 

 例えば、

何げない普段の生活。

一歩自宅を出れば、顔を合わせる職場の人や知り合いに、

心の中で知らない誰かと比べられ、

必然的に

比べられた人もついつい人と比べなくて良い部分まで背比べをし、

職場ではできる後輩にはどこかで見下げられているような気に苛まれてしまう。

こんな余計な思考で嫌だなー、と思ってしまうことも少なくない。

 

 そんな思考が錯誤する1日の中で、

どこをあるいても物欲や課金欲をそそるCM、看板、中吊り広告。スマホのニュースですら広告で埋め尽くされています。

 

特に心が弱っていたり疲れていたりすると、ちょっと好きな芸能人がイメージキャラクターだったりするとついつい同じものに興味が行ったりします。

芸能人じゃなくても好みの仮想キャラクターがクネクネしながら潜在意識をくすぐるセリフを言ってたらワアオ!ってなってしまいます。

物欲がとめどなく湧いてくる原因としては、どこで何をしても、一歩外にでただけで、スマホを開いただけで、こう言った広告会社の仕組みにのっかってしまうことが大体の割合を占めています。

広告会社をはじめとするほとんどのサービス業の会社やお店は、ものやサービスを売るプロ集団ですから、そういう仕組みをうっすらでも分かっていると、物欲との付き合い方が見えてきます。

 

まあ、簡単に言えば、

「人間が物欲に負けやすい仕組みが沢山あることを知るべき」

ということです。

物欲の出どころを知れば、付き合い方も選べるのです。

物欲VS己のコントロールを身につけるには?

1、物欲に負けるパターンを分析しておくことで、自分の「負けパターン」をはっきりさせる。

甘いものをみたら、すぐ食べたくなる!しかも定期的に!

→見ない工夫をする。ほかの良さげな食べ物に気をそらす。

週末の仕事帰りにだいたいあの店に寄り道してしまう。何か買わないと帰れない!

→帰宅ルートを変える。買い物できない仕組みをつくる。

ストレスが溜まると、駄菓子屋巡りをして大量に買ってきてしまう。

→はけ口を変えてみる。

物欲に負けるだいたいの特徴としては、習慣化していることと、パターン化していることです。

パターンがわかってしまえば、そのいつもの法則を崩せば良いだけ。

つまり、

「この作戦はどうだ?」

「今日はこの戦略で行こう!」

と、己の刀をおさめる実験をしながら、ゲーム感覚で毎日を過ごすのです。その作戦に負けて、敗北する日もあるでしょう。

でも、そこからまた、作戦を練り直しても良いのです。

楽しくないですか?

物欲に勝った日は、必ず自尊心が少し強くなります。それ以外の恩恵も計り知れません。

人生には、こんなあそびが必要です。

2、物欲が満たされた時の心理状態を知る

物欲が満たされると、脳内から幸せホルモンがブシャーと過剰なほどに分泌されます。

これを覚えてしまうと、同じ状況下に置かれると、また、「ブシャー」したくなります。

脳内がプログラミングされてしまう(支配されてしまう)ため、いくら後から罪悪感が湧いてこようと、ついつい物欲にまけてしまうのです。

冷静になって考えると、こんな状態では、自分が惨めです。

しかしながら、物欲に満たされた時、脳内でどうなるのかを詳しく知ることで、己に勝つヒントが得られるはずです。

3、その物欲が本物かどうかを見極める質問を自分にする

「それを手に入れたことでそれはあとあとあなたを幸せにしてくれているか?」

「後でいらなくなったら、高値でペイできるか?」

これに尽きると思います。

 

後の事を想像するように、脳に疑問を投げかける!

そうすると、脳が疑問を感じてその答えを出そうと働いてくれます。

 

 

 まとめ

物欲は本能を刺激する

広告業界の仕組みをザッと知っておく

行動の中から、自分の物欲負けパターンを知っておく

物欲と脳内物質の関係について知っておく

物欲が湧いたら、自分に本当に必要なのかを質問する。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る