脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

好きな香りは売っているのか?自作できるのか?捜し求めてみました。

欲しい香りは、はっきり決まっているよっ!だけど、どうやって探したらいいの?

 

 

好きな香りを、香水やコロンにして、手軽に楽しみたい!

好きな香りを身にまとって、その空間を満喫したい!

 

 

そう思うのですが、せいぜい雑貨屋さんや百貨店に陳列されている商品の中から、好きな香りを見つける事しか身近な選択肢にない。

 

でも!!!

好きな香りが、「これの匂い!!」と決まっている場合は、話が早い。

 

 

好きな香りを手に入れる方法、3選!

香りの種類

 

ベースとなる水溶液に対する濃度によって、香りの呼び名が違います。

 

濃度の高いほうから、

・エッセンス

・パヒューム

・オーデパルファン

・オードトワレ

・オーデコロン

・スプレーコロン

 

と、なります。

 

①Amazonなどで、「◯◯ 香水」などと検索してみる。

1番無難な方法ですね。

ちなみに筆者は、沈丁花のあまーい匂いがとても好きなので、同じ香りの香水を長い間探していたのですが、なかなかない!

 

しかも一軒家に住んでいないので、うちの庭の沈丁花が〜〜!とか、語れる状況ではないので、気軽に香りを楽しめないかなあ。。。

 

 

と、長年思っていたら、

ついに!!最近見つけてしまいました。

武蔵野ワークスさんというところから販売されているそうです。

 

 

②お店でオーダーメイドする!

こういう時には、好きな香りを作ってくれるお店があればいいんですけどね〜。。と思った時、近くにオリジナルの香りを調合してくれるお店があれば、注文してみましょう。

 

しかし、結構割高な場合が多いです。

生産する側からしたら、大量生産したものほど手間がかからないので、おのずとお値段に差が出てくるためです。

 

 

③自作する!

はっきりいって、3つの中で1番手間はかかります。

なぜなら、専門知識&道具&手間が掛かるからです。

 

専門知識が必要な理由は、法律で、作ってはいけない香り(健康を損なうおそれのあるもの、材料や組み合わせetc..)があったりするからです。

 

調合をしたり、器具を用いて蒸留したりする手間や時間も必要です。

 

それでも、作ってみたいんだーっ!という方には、この方法が納得いくはず。

 

 

 

 

まとめ

 

手っ取り早く、手に入れたい方は、通販で、購入!(アマゾンなどで、「香水      〇〇」と、検索する。)

 

通販で入手できなさそうで、なおかつ、こだわりの香りを探し求めているのであれば、オーダーメイド!

 

「いやいや、プロにお任せするのもいいけれど、いろんな香りを自作してみたい!目指すは香りの伝道師!!」と、こだわりが強いようであれば、手作りをお勧めします。(練り香水から、本格的なものまで、製法の種類があるので、楽しんでみて下さい🎵)

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る