脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。

自分自身が上の世代のようにいずれ歳をとっていくのが、どこかで信じられないような気持ちになり、想像すればするほど必要以上に怖くなる。

自分自身が日に日に外見的にも体の機能も老いていく。誰しも想像したことはあると思いますが、

感受性の強い想像をしてしまうと、人によっては死を意識してしまい、このままどうなってしまうのだろうか?と絶望感でおかしくなるケースも珍しくありません。

この記事読まれている方は、

・久しぶりに会った友人に「老けたね」と言われて外見の老化を必要以上に気にしたり

・親が段々老いていくのを見て、「自分もこんなになってしまうのだろうか。」と絶望感にさいなまれてしまう

などのきっかけから、

・容姿や体力の衰えを過剰に意識して恐怖に震えてしまっている

精神論では立て直せなくなるくらい、気持ちの収集がつかない状態になってしまうのだと思います。

そこで今回は、
・「老化不安」が解消される、シンプルな方法
・老化のスピードが遅らせることができる方法

をお伝えしていきます。

これを読めば、
・なぜあなたがそんなに老化に怯えているのか?
・適切に努力すれば、老化に対する意識と行動が変わる方法

が、わかります。

それでは行ってみましょう(=´∀`)!

老化への過剰な恐怖は、デメリット100%である理由とは

ぶっちゃけ、見えないものに対する不安は当たり前です。なったことがない年齢や、老化への不安もおなじ。

でも、ついつい想像してしまうのだと思います。よくわかります。たしかに老化した外見に、なりたいし憧れる人はほぼいません。

それでも、時間も全く意味がないとだといつかは気がつくはずです。老化はピタリと、止められない。でも、老けたくない。

だとしたら、
・どうにもならないことに意識を集中するのか?
・一番若い今日の自分を楽しむのか?

あなたはどちらの人生を生きるべきなのでしょうか?

体と精神面でのケアをすると、老化への不安感が解消される理由

特に外見の老化は目で見てわかりやすいので、ひとまず見た目だけでもどうにかしたい!と思っている人が多いと思います。

現に、何もしないと人によっては30代くらあたから体や顔ががたるんできて白髪になり、頭の回転が鈍くなってくるのが普通です。

将来そうなることがわかっているのならば、適切なケアをすることで、「まだまだ動ける!」「ポジティブにステップアップしてるかも!」と実感できる年の重ね方をすることができます。

外見的老化への恐怖が緩和される体へのケアの方法とは?

体の老化を防ぐにはいろいろ方法がありますが、

当たり前のこととして
・規則正しい生活
・適度な運動
・睡眠

の他に、
・顔や体のたるみが嫌であれば、顔や体の筋肉を鍛える
・脳のトレーニングをする
・内臓を元気にするために体に良い食品をとり入れる
・毒素を排出する機能を大事にする(毒素の少ないものだけ食べる)
・健康に対しての知識をたくさん取り入れる
・水分をたくさん摂る

などがあります。

筋肉であれば、積み重ね次第でたるみをなくすことはできるし、頭の回転をあげるようなことをしていれば、今よりも鍛えられます。

それに、知識を取り入れることによって、歳をとると体からなくなっていく栄養素や物質(コラーゲンや消化酵素など)を調べると、単純にそれらを中心に補えば老化を食い止める手助けになる。と、知ることができます。

老化不安に対抗できる、精神面でのケアとは?

歳を取ると落ち込みやすくなったり、急に怒りっぽくなったりしてしまうことがあるらしいです。

脳の萎縮やホルモンの関係だと言われていますが、生殖的なことは置いておきます。

端的な精神面でのケア方法は、
・下り坂だと思わないようにする
・老けないようにある程度努力している自分に自信と実績感を持つ
・今を楽しむと決める
・若い体でいられる確率を高めているんだ!と思えるような行動をとる

などです。

精神論と言われるとそれまでですが、どのような在り方で毎日を過ごすのか。これは不安感を払拭する上でかなり大事なことです。

老化の不安感にさいなまていると、ストレスにもなり、病んでしまうため、その挙句外見そのものが老化してしまいやすい可能性があります。

本末転倒にならないために、なるべく良い精神状態に自分を持っていくことが重要になります。

こればっかりは実践してみないと効果が得られないので、実体のないものを想像して怯えている方ほど自分なりの老化を食い止めるケアを試してみて欲しいです。

老化に怯えている方にこそ改善の余地があるので、ぜひ!

外部からの脅し?近しい人の老化にショックを受けたときの正しい捉え方

仮に、
・人に老化を指摘された!
・親の老化にショックを受けた!

としましょう。

落ち込みますよね、、、

でも捉え方を変えれば、大したことないとわかります。

たとえば、
久しぶりに会った友人に「老けたね」と言われたとしましょう。

ショックですよね。ショック、、、これはもう、「そんなこと言わなくても、、」と落ち込むよりは、「ありがとう(=´∀`)」とでも返答しておきましょう。

すると、脳が「えっ?」って思います。誤作動するんですよ。ネガティブワードに対してありがとう?って。

試してみるとわかりますが、今までネガティブだと感じていた場面で、ポジティブワードを呟くと、脳が反応するんです。すると、「嫌じゃないかも」みたいな、不思議な気分になってきます。

例えば、久しぶりに実家に帰ると、親が老けて見えることがあります。ショックですよね。

そこで、同じように、「生きていてくれて嬉しいな。ありがとう!」と言葉にしてみるのです。普段、そう解釈していない人ほど、脳が嬉しい解釈をしてくれます。

これは何故だか私はわかりません。みずから編み出した方法ですので。でも、何かしらのヒントにはなると思います。

老化に怯える病気も存在する。もしかしたらと思ったら。

かといって、老化は人間としては普通のことなのかもしれません。

それでも、あなたがもし人並み以上に怯えたり、不安感にさいなまれて精神的におかしくなってしまいそうな時は、

日常の疲れや本人の気質とからみついたあげく、神経症などの精神疾患におちいっている可能性が高いからです。

実際に、過剰な病気不安や老化不安のような病名がいくつも存在します。にっちもさっちもいかないくらい取り乱してしまう方は、心療内科などでカウンセリングを受けることをおすすめします。

さいごに

老化。確かに怖いです。最終形態を想像したら、信じられないですもの。体は努力でどうにかなるかなと思っても、

・脳細胞の死滅が怖い

だとか、

・本当に歳を取れば受け入れられるようになるのか?

とか、思いますもん。

でも、恐怖にかられてみ眉間にしわがあったり
いつも不安に思っていると顔に出ますよね。

それよりは、所詮体は乗り物だととらえて、楽しみながら日々できることをして、あとは自然に過ごすのが、大切なことではないでしょうか。

実感のないものにおびえるのは、実は若さの証なのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

仕事にやりがいが見いだせない時にできることは何だろう?

給料・昇給・扱い、、、自分の思い通りの見返りがないからやりがいが腐っていく。 「仕事をしててもいまいちやりがいが感じられない…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!