脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【危険回避体験記】陰湿な彼の悪い予感は結構当たる!

これは、Hさん(20代後半女性/専業主婦)の体験談です。


 

 

 

彼とは大学のサークルで出会いました同級生でしたが出会ったときにはすでに白髪交じりでよくおじさん言われていました

 

でも私はそこを含めておとなしい感じ好きになり交際に発展

楽しい日々を過ごしていましたしかしある彼と私の共通の友人の容姿について悪口を書きつらねたホームページを作成していることがわかり気持ちが一気に萎えました

 

以前から痴や悪口の多い人だったのですがコソコソと悪口を書くという陰湿なところわかってしまい人として好きになれなくなってしまったんです

 

だんだん会う頻度を落としていき私が他に好きな人が出来たことがきっかけで別れを告げることにしました

 

別れは電話で告げたのですが彼は泣いて嫌がり会いたいから家に来てほしいと言ってきました会うまでは別れないとも言っていました

 

彼は一人暮らしですその時は友人と一緒にいたのでょっと考えさせてほしいと言って電話を切りました

 

別れ話をするのにきちんと会うのは礼儀だと思います

 

でもなんとなく二人で会ったらマズイのではという予感しました彼はおとなしいのですが書いた通り不満を溜めやすいタイプで思いつめるところがあります

 

迷った私は思い切って母に相談してみることにしました母には彼と付き合っていたことは話していなかったですし今まで恋愛について相談したこともありません

 

でもどんな友人より有益で確かな情報をくれると思ったのでちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが甘えてみました母の答えは絶対会っちゃダメ勿論誠実にメールや電話にはきちんと応えなさいと言われました

 

母によると彼の性格上何をするかわからないタイプだから二人きりで会うと危険な目にあう可能性が高い言います現に彼は一度私のアパートのポストまで来ていて手紙とクッキーが入っていたこともありました

 

別れを切り出されているのにです

 

 

母の言いつけ通り彼と会うのは避けるようにしました友人を頼って泊めてもらったり彼が潜んでいないかキョロキョロしながら帰ったりして彼から自発的にメールと電話を止めるまで文句を聞き続けました

 

別れたいといった手前それくらいはしてしかるべきだと自分に言い聞かせて辛抱しました一か月か二か月すると彼からの連絡はなくなりました

 

一度だけ同じイベントに参加していたときに顔を合わせる機会がありましたが何も会話はありませんでした

 

数年経って一度だけメールが来たことがあります内容はサークルの同窓会についてでしたが末尾にあの会ってたらひどいことてた実際のメールにはもっとひどい内容が書かれていましたというものでちょっと背筋が凍りました

 

彼は私のことを他に好きな人を作って俺を捨てた説明していたようで共通の友人たちからの非難の目は今でもあるのですが

 

あのとき母のアドバイスどおり会わなくてよかったです同窓会には参加できそうにありません

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る