脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【危機回避体験記】一軒家購入で妻と意見が割れそうになった場合は、「根回し」すべし!

これはIさん(50代男性/自営業)の体験です。


 

元々新居を探していた私たち夫婦はマイホームセンター中古物件などを見て回っていました当然ですが思わずすぐにでも住みたくなるような物件は価格も高く頭金を持たない私たち夫婦の年収ではとても手が出ません

 

しかし営業さんは上手なもので35年の住宅ローンで無理無く支払いは出来ますよ~♪」なんて軽く言ってくれます気に入ってしまって欲しくてたまらなくなった家に帰ってもあの家買おうよ大丈夫何とかなるって言ってたもん

 

いやいやただ幸い優柔不断のもので気に入った物件があってもまた新しい物件をみると迷いだすので危険な香りがするとまた新たに物件を見せるというまるでイタチゴッコのような状態でした

 

そんな時にいつも良くしてくれていた仲介業者の方が紹介してくれた2つの物件

 

一つは7年価格は予算をはるかにオーバーした物件

 

もう一つは30年古くはあるもののリフォームされており中は綺麗で価格はお釣がくるぐらい最初に7年の物件に行き妻はもちろん一目惚れしかも過去最高の惚れっぷりにすぐ契約しかねないほど正直私でさえグラッとくる二度と出会えないかも知れない物件でした

 

理性を保ち帰って検討すると伝えてその場は帰りました家に帰ってからは妻は何とか私を説得しようと頑張ります確かに良い物件です良い物件なんですが価格が高く月々のローンがすぎローン払いに追われるのは目に見えていました

 

3年固定の場合最初の内はそれほど負担にはならない金額なんですがこの方式は年数が経つにつれ支払額も増加していくんです私はかなり悩みましたしかしそんな出来事の翌日私たちの運命を変える事件がまず一つ起こりました

 

その時は賃貸の一軒家に住んでいたのですがその家が業者による診断で近いうちに解体する事になってしまったのですつまり早急に住むところを探さなくてはいけなくなりました

 

そうなると家を買う事に決めてしまった妻を止めることは私には難しくなってしまいました困っていた私ですがそれを言い渡された翌日もう一軒の物件を見に行く予定がありました

 

その私はふと思ったんですもはや決断するならここしか無いのは間違い無い物件を見ないことにはわからないがこうなれば毒を盛って毒を制す

 

次の物件に決めるように仕向けようそう決めた私は仲介業者にこっそり電話しその旨を伝えましたせい一杯頑張ります了承翌日物件を見に行きました外観は古いですが古臭さは無くリフォームがなされた感じ

 

中は広く綺麗なものでしたさて妻は案外好印象のようです私はここだ業者さんとアイコンタクト

 

それでは行きましょうかという無言の返答ここぞとばかりにこの家の良さを案内する業者さんそれをさも良い感じで受け答えする

 

妻も乗ってきています

 

こんな良い物件逃したらすぐ他に決まっちゃうなぁ

 

そんな私の台詞に妻は

そうなのどうする決めたほうがいい勝負アリ

 

後日家を購入ローンは全く無理なく余裕ありすぎて結局最後は残りもまとめて5年完済そんな穏やかな生活が続くとんでもない重大な出来事が起こりました妻の親が事業に失敗しその支払いの一部が私達の元にきたのです

 

幸い借金の類は私たちは無く生活に余裕もありキツい支払いでしたがそれ程ダメージはありませんでしたしかし他の親族の中には耐え切れず自己破産したかたもあの決断を間違っていたら思うと今でもゾッとします

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!