脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

誰がなんと言おうと、自分の夢は先取りしておいた方が良い!

自分の夢を先取りするために必要となる「自覚」とは?

夢を先取りする上で自覚しておかなければいけないことがいくつかあります。

命や健康の保証は100%では無い!!という自覚

例えば簡単に今後10年どうやって過ごそうかと大きな野望を胸に抱いていたとしても、

だれもが今から10年後、今と同じように健康体のままでいれる保証はどこにもありません。

10年後も当たり前のように今の人生が続くんだと思いがちですが、あなたがいくら健康や安全に気をつけてようとも、

夢を叶えやすい第一条件が保証されてるのは今だけしかないと自覚する必要があります。

まず自分の人生が満たされないとその先の幸せが産まれにくい!という自覚

自分のことより人のことを考えられたら、それは人としても行いとしても、とても素晴らしいことです。

しかし、大体の人間は、まず自分の人生がある程度満たされていないと人に対しても余裕を持って時間を割いたり、貢献したり、気を配ったりする余裕を持つことは難しいのではないでしょうか。

夢は実行して初めて、人生の充実度を自分の腹に落とし込めるのだ、という自覚

自分の夢は頭の中で描くことも、とても楽しいです。しかし、実際に行動起こして、現実の世界で達成感や実感を肌で感じることで、

あー自分はこれがしたかったんだ!

この感覚が得たかったんだ!

と言うことを初めて自分の腹に落とし込める。それが人生の充実感を強くする。それが一番の目的であり、醍醐味なのではないでしょうか。

貢献心が溢れ出した結果、自己重要感や達成感が得られるから

ある程度自分の夢を叶えたことがある人はお分かりでしょうが、自分が満たされた先にあるものは、

人に貢献したくなる気持ちです。それは、実際に周りの人に貢献して、人に感謝されたり喜んでもらったりした結果として

自己重要感が高まったり、

相手が満足してくれたことでこちらも嬉しくなったりします。

また達成感と言う、とても良い気持ちが得られます。それは、ある程度自分が満たされてないとなかなか得ることができない特別な感情です。

できない理由」を探すのに時間を掛けている、という自覚

夢を描いても、

「現実みなきゃ!」「お金ないし」「仕事休めないし、、」「思ったより難しそう」「時間もないしやる暇ないし」

ということを頭の中で考えてしまう。

そして実際に行動起こさずに諦めてしまう。

気が付いた人もいると思いますが、

この思考パターンをするのが癖の人は、

行動に移そうとする意識がない

・迷って考えてる時間を無駄にしている

という自覚をするべきです。

このように夢に挫折しがちな人は、

できない理由を探すことに時間の全てを費やしてしまうからこそ、

思考回路を修正しない限りは、ますます行動に移せないのだと気づくことが先決です。

「今すぐ夢を叶えられない理由」がいろいろある人は、今すぐに1ミリの行動を勝ち取ることをばかにしない方が良い。

自分の夢をかなえたいが、資金面や環境面で無理だとしたら?

・何が何でもやりたい情熱が、思わぬアイデアをかもしださせる。

人はやりたい事ができない抑圧があると、何が何でも実行してやろうと言う気持ちになります。

同じように夢を実行できない抑圧があると、何が何でも叶えたいという情熱が、いろんな方法やアイデアを試してみようと言う行動力につながります。

ここで大事なのは言い訳や人との比較をしない事です。

普通の人間はこの2つを無意識にやってしまうからどうせ自分には無理な気がして夢を簡単に諦めてしまいます。

・ゼロイチで考えるのではなく、細分化と工夫をして1ミリでも前に進むと、些細な成果が倍々ゲームで積み重なる。

とても不思議な話なんですが夢をドカンと実現しよう!とモチベーションを高ぶらせて全振りでやってしまうと、

その振り幅が大きければ多いほどプレッシャーに負けて逆効果になってしまいがちです。

例えば体重80キロの人が、20キロ痩せて60キロの体重になりたいとします。

早く減らしたいから今日から絶食しようと思っていきなり絶食をします。昨日まで大量においしいジャンクフードを食べていたにもかかわらずです。

そういう人は間違いなく失敗します。何故かと言うと、極端から極端に全振りするからです。

それよりも、1ミリでも20キロのダイエットに近づく。一日100キロカロリーじゃなくて、10キロカロリーだけでも食べる量を減らせば、

1年後、少しでも痩せているはずです。しかも挫折もしにくいです。また、1日5秒でも10秒でもからだをこまめに動かそうとすれば、少し体が引き締まったのが分かってきます。

周りにも、「あれ?スッキリした?」と騒がれます。このように、たとえほんの1ミリでも馬鹿にせずに、夢をかなえる小さい努力を積み上げていく方が成功率は上がります。

一日で叶えるよりも、一年後の方が叶えやすいのです。

・1ミリでも行動を起こしていると今叶えようとしてる夢が本当に好きでやってるのか?本当に魅力的なのか?その都度自分に問うことができる。

実際に夢に向かって1ミリでも行動起こしていると、たった1ミリではありますがちょっとした実感を得ることができます。

夢に向かって進んでいるんだ!と言う実感以外にも、これは自分が本当で好きでやってるんだ。自分にとって意味があることやってるんだ。と言うことをその都度再確認できます。

仮想でも良いので、夢の先取りをするべきである理由

目の先取りはたとえ仮想でも構いません。

例えば好きなバンドマンと同じモデルのギターを手に入れて、ライブが開けるくらい上達するのが夢だとします。

まずギターを始めたいが、教えてくれる人もなく先生を雇うお金もない。良い音が出る高いブランドのギターが欲しいけど今はお金がない。

さあどうする?って話です。

その夢を今すぐ1ミリ叶えるとしたら何をしますか?

どうせお金ないし、何もできないといって諦めるよりは、

例えばYouTubeなどでギターで生の操作方法を教えてくれる動画を見ながら、

まずは安価で購入するか、人から借りてきたギターで練習をしてみることもできます。

コードが分からなければ、分かる友人に教わるか、またYouTubeを繰り返し閲覧する。

欲しい楽器が手に入らなくても、実際に楽器屋さんに行ってその楽器に触れてみる。さらに欲しくなれば、このギターを手に入れるにはどうすればいいか?

と、いろいろアイデアをひねることはできるはずです。友人に1日だけ貸してもらうとか、レンタルサービスを探すとか、いろいろ方法はあると思います。

まずは今すぐ!

手近なところから手を出していって、1ミリでも自分を喜ばせてみると、1ミリ以上の満足感を得ることができるはずです。

それさえできたら、毎日有効なアイデアを捻りつつ、それを続けるだけで1月後、半年後、1年後、3年後とジワジワと夢に近づいているはずです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人生の迷路。人生の途方に暮れてしまう主なパターンと立ち直り方!

誰もが人生の迷路に迷い込んでしまう。心が空っぽになってしまう原因とは? 誰しも、生きていれば思い通りになることばかりではあり…

「目先の欲に、目がくらむ!」をなくす考え方。時間割引率を理解すれば、我慢せずに方向転換できる!

将来のために行動しようと思っていても目先の欲についつい負けてしまうのは、仕方がないことである。 普段からコツコツ堅実に、将来…

おうち時間でもできる。マンネリ化への対処の仕方とは?

マンネリ化。それは日々の怠慢ではありません。あなたのせいではありません。 脳がそういう風にできているがゆえ…

「温かい家庭」を夢みる人ほど結婚生活に失敗してしまいやすい。何度も相手選びを間違わないためにやることとは?

俗に言う、「温かい家庭」とは、どんな家庭のことを指すのか? ・笑ってご飯が食べれるのが当たり前の家庭 ・家族のことも他…

片付け苦手さんな私が編み出した、カバンの中ぐちゃぐちゃ問題を解消できる方法は3つしかない!

😔カバンの中をすごく片付けても、いつの間にかぐちゃぐちゃになってしまってる! 😔その結果、い…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!