脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

脱皮と脱走の違いとは?そして、人間に備わっている第三の素晴らしい能力とは・・・

こんにちは!うにまんじゅです!
今回は、私の意味深なブログタイトルについて、書いてみました。このブログを始めたきっかけは、今の生活もいいけど、今の自分をバージョンアップさせたいと思ったからです。会社へ行き、家庭も持って、平々凡々な人生もいいけれど、もっともっと、現状維持・向上に努めたいと思っています。
 
わかりやすく説明をすると、
日本人の健康の概念→ 症状が特になく、病院通いをしていない状態のこと
米国人の健康の概念→ 症状などもなく健康だが、さらに健康になろうとサプリメントを飲んだり運動をして、更なる健康へフォーカスしようとしていること
私は日本人ですが、平凡であることは恵まれていても、今の基準を少しでも上げる努力はするべきだと思っています。もちろん、その余力があるからに他ならないのですが。
いわば、自分なりの限界への挑戦。です。

脱皮と脱走の違い

 
脱皮とは、両生類や昆虫に用いられることが多いです(成長の過程で、皮を破るの意味)が、人にも当てはまります。辞典には、
古い習慣や考えを捨てること。と、あります。
脱走とは、犬などのペットに用いられることが多いですが、人にも当てはまります。ここでは、脱獄者のことではなく、壁を越えて逃げることと形容します。壁とは、実際に目に見える壁ではなく、
生きていくうえであなたの目の前に立ちはだかった難問・課題のことです。
ということで、
脱皮=心の壁を破ること
脱走=壁を越えて物理的に逃げること
になります。
筆者はこの二つの先に、突破という文字があるのだと、信じてやみません。

突き抜けたい!けれど、脱皮と脱走だけではなにかが足りない!!

 
生きていくうえで、良い行い、良い習慣、良いと思った食べ物、良い環境・良い部分を吸収して生活する。吸収していれば、否が応でも周囲に良いものを放出=与える気持ちになります。
そうすると、年単位で、回りに回って何かの形で自分に返ってきます。こうやって、人はどんどん古い習慣を脱ぎ捨てて、成長していくものです。
もしその道中で、危険を感じれば脱走することもひとつの手です。危険を感じれば。ですよ。社会的に人に迷惑をかけて逃げるということはもちろんいけません。
しかし、脱走癖は、よくありません。そもそも、自分にかなり自信があることに対してならば、脱走する必要はありません。大丈夫であれば、恐れる必要も、逃げる必要はないのではないか?
それでも、許容量は人それぞれなので、嫌がることを無理やりさせられそうになったなどのことがあれば致し方ないのです。
これは、わがままでも何でもありません。苦手な部分は誰にでもありますので、そのあたりは人として、尊敬されてもいい部分ですね。

脱走してしまおうと思ってしまうシチュエーションを、察知して回避してしましょう!

新カテゴリーを作りました。
その名も、察知de回避!!
人生の中で、察知して回避したい人が多いであろうシチュエーションを、いくつかまとめてみました。
もし、彼氏彼女ができた時に、あれ?と思ったら・・・
もし、結婚したときに同居をにおわせる話がきたら・・・
もし、占いでこんなことを言われたら・・・・
など、テレパシーを働かせておいたほうが良い場面の代表的なケースを順次記事にしていきます。
もし読まれた中で、「自分だったらそれでもオッケー!」「これは許容範囲だな。」
などという方もおられると思います。
人は今日明日のことは描きやすいですが、5年後・10年後のことまで具体的に描くということをあまりしません。
プロ野球選手の小学生の時の作文には、はっきりと「通算何本打つ選手になる!」などと具体的に書いてあることも多いそうです。
それだけ、想いが強かっただけではなく、絶対そうなるんだという確信があったのでしょう。
同じように、前々から、自分の意見を確固たる理由付きで、はっきりさせておくことは決して損にはなりません。
もし、〇〇な場面に遭遇したら、自分はこうする!ということを決めておくと、実際にその出来事が起こっても、あまり迷わなくて良いのです。
出たとこ勝負も悪くはないですが、現実的な自分の未来を予知してみるのも、心の準備だけでもできることで、気が楽になります。
あなたの人生の中で必ずぶち当たる壁、とは限りませんが、良かったら、参考にしてください!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人生の迷路。人生の途方に暮れてしまう主なパターンと立ち直り方!

誰もが人生の迷路に迷い込んでしまう。心が空っぽになってしまう原因とは? 誰しも、生きていれば思い通りになることばかりではあり…

「目先の欲に、目がくらむ!」をなくす考え方。時間割引率を理解すれば、我慢せずに方向転換できる!

将来のために行動しようと思っていても目先の欲についつい負けてしまうのは、仕方がないことである。 普段からコツコツ堅実に、将来…

おうち時間でもできる。マンネリ化への対処の仕方とは?

マンネリ化。それは日々の怠慢ではありません。あなたのせいではありません。 脳がそういう風にできているがゆえ…

誰がなんと言おうと、自分の夢は先取りしておいた方が良い!

自分の夢を先取りするために必要となる「自覚」とは? 夢を先取りする上で自覚しておかなければいけないことがいくつかあります。 …

「温かい家庭」を夢みる人ほど結婚生活に失敗してしまいやすい。何度も相手選びを間違わないためにやることとは?

俗に言う、「温かい家庭」とは、どんな家庭のことを指すのか? ・笑ってご飯が食べれるのが当たり前の家庭 ・家族のことも他…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!