脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう

・献血で引っかからない位血を濃くしたい

・嫌いな食品を食べてまで血を増やししたくないが次の献血日までに早めに血を濃くしたい

このような場合は、いつもの生活を効率よく鉄分が補える習慣に変えていくのがオススメ。

次のような方法なら、過剰に鉄分を摂取して気持ち悪くなったり嫌いなレバーをたべたりせずに、効率よく血を濃くする方法を取り入れることができますよ。

献血までの期間はなるべくジョギングなどの運動をしないようにする

もしもジョギングなどの習慣がある方はウォーキング程度に留めておくことで、貧血の改善となるパターンがあります。

現にマラソン選手は鉄分を摂取してもほとんどが貧血状態であると言うデータがあります。何故かと言うと、走ることで足の裏のもうさい刺激してしまうことで私が足裏のほうに鉄分の栄養循環に取られてしまうからだそうです。

鉄分のあるものとビタミンCを合わせて多食する

外出中や買い物などで、食事を選べるときは鉄分の多い食品をまず選ぶを心がけることで、いつもの栄養素をより血を濃くするパワーに変えることができます。

でも、嫌いな食材を選ぶと長続きしないので、食べられる鉄分含有食品やメニューを探しましょう。例えば、レバーの他には春菊やほうれん草、ナッツなどがあります。

また、同じ時間にコーヒーなどを摂取すると鉄分よ吸収が悪くなるなど食べ合わせの良くない食品もありますので気をつけましょう、それよりは、できるだけビタミンCと一緒に摂取するように意識すると、確率を高めやすくなりますよ。

一時的に血を濃くする習慣にすり替える

どうしても早く血を濃くしたいと思っている場合は、ヘム鉄などのサプリを飲んだり、食事も毎食意識することで、数値の改善がしやすくなります。

また、睡眠不足だと血の巡りが悪くなりやすく、その結果体内の鉄分消費が多くなり血が薄く疲れやすくなるので、献血当日にコンディションが整うように気をつけてみるとよいです。

蛇足ですが、喫煙や脱水症状などでも一時的に血が濃くなりやすいですが、不健康ですのでおすすめできません。

おわりに

まずは、今よりも少し鉄分を意識した生活を送ってみましょう。それがラクにできるようになると、さらに次のステージがみえてきます。ヘモグロビン増やすきっかけとして、ぜひ活用してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

ページ上部へ戻る