脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

手っ取り早く現状打破して自分を変える方法。

・まるで毎回騙されているかのような同じパターンの行動をくりかえしてしまっている。

・そんな自分の行動パターンがいやだってわかってるのに、自分が変えられずにいる。

・でも、現実逃避すらできずに苦しんでいる。

自分自身がなかなかコントロールできなくて苦しんでいる方は多いのではないでしょうか。

具体例としては、

・食べすぎる生活をやめたいのに、仕事のストレスからなのか、気がついたら今日もカロリーの高い食事を摂ってしまって後悔した。

・どうせ気晴らしにパチンコ屋に行ったところでお金を吸い取られるだけだと分かっているのに、気がついたら無意識的にお店に直行したら案の定大負けをして絶望している。

・もっと職場で活躍したいのに、思ったように認められなくてプライドだけ高い人間になってしまったが、あとには引けない。

など、

なんらかの日常の落とし穴から脱したいけど、なぜか自分の殻を破れない。

そんな時に現状打破をしていくには、どのように考えて行動していけば良いのでしょう。

今回は、そんな行き詰まりを解消できるアイデアをお伝えしていきます。

現状打破したいのに、現実逃避逃避をしてしまう。人生の行き詰まりが発生したらまずすべきこと

まずは、

行き詰まった自分を追い込むのをやめてみましょうか。

たしかに、人は行き詰まりを感じると、自分の限界点を越えられないような、苦しい気持ちになります。

しかしそこで、

・なぜ、こうなってしまったのか?

・いったい誰が悪いんだ?

などと、

答えさがしをしようとすると、余計に物事が難しく見えてしまいます。

気持ちが追い詰められている時に、即断即決で良い答えが見つかれば良いのですが、

特に不安や焦りなどの余計な感情にさいなまれている時は突っ走った思考しか浮かんでこないパターンがほとんどです。

では自分自身にどう対処すれば良いのかというと、

まずはそのどんよりとした気分を消すように工夫することのです。方法は他にもいくらでもあります。

例えば、

◯体を動かす

◯カフェなどで自分分析

◯寝て現実逃避と自然回復を狙う

◯見えない敵、見える敵をとことん研究する

など。

あなたにとって、そもそも気分が良いことや、前向きな精神を立て直すこうであればどんなことでもよいのです。

まず己のコンディションのみを整えることで、現状打破への準備が整います。

精神状態という土台を整えなおした上で現状打開策を練り直しても遅くはないことがほとんどです。

一言で言えば、

「まあ、落ち着け」といったところでしょうか。

自分がブレたら出来事は置いといて、まず、自分自身の精神状態をフラットに立て直すのが先決です。

現状打破したいのに、いつまでも変われない人の特徴。そして簡単変わるコツ

 

現状を変えたければ、行動ありきです。しかし、人は習慣の生き物です。何らかの理由でついつい一歩も踏み出さず、現状維持をしようとします。

 

 

・脳には現状維持を保持する機能があるから

・過去の失敗例がある

・正解がわからないと動き出せない

などと、考えている人がほとんどではないでしょうか。

現状維持は、嫌だ!だけど一歩前に踏み出す方向や、決め手がない。

そんな時は、

・意図的に自分を追い詰める

・迷っている余計な思考を排除しようとしてみる

・一発勝負的な大きい変化はないが、「もう決めたことだから、やるんだ!」と、自分に言い聞かせる

物事を変えるのに必要な要素は色々あります。覚悟・勝算・窮地・・・

たしかに気持ちさえあれば現状打破は可能ですが、

 

ぶっちゃけ、気持ちがあろうがなかろうが、一ミリでも行動すれば僅かでも現状打破は可能です。

 

つまりは、感情や気持ちよりも、物理的に行動さえすれば(体さえ動かせれば)現状打破は、いともたやすいのだと気がつきましょう。

思考と行動を切り離す

→体だけ行動にうつす

ただそれだけ。そこに気持ちや感情はいらないのです。なぜなら、気持ちや感情は、行動のあとからついてくる性質があるからです。

ありきたりの小さな行動を起こしたつもりが、想定外の気分になってしまった。なんて経験、誰もがあるはずです。

場合によっては思いもよらず、感動してしまうことすらあります。

 ちょっとした一ミリの現状打破の積み重ねが、1年後、5年後には複利で成果として自分に返ってきます。

強調しますが、

行動だけでも起こすと、本当に見える景色が違うのです。

 

誰でもゲーム感覚でできる、お手軽な現状打破のアイデア集

最後に、誰にでもできる現状打破の方法をいくつかお伝えします。

雑念をなくして現状打破!

追い詰まった気分の時こそ、ゼロベースを意識すること。つまり、己の思考をなくすことです。

思い詰めそうな時には、雑念だらけだと楽しくありません!現場打破したいときは、今まで自分の行ったことがない領域に飛び込むと、簡単に変わることができます。

未知の世界に飛び込んだその先が、どんなものなのか、体感も想像もできるはずもないからこそ、飛び込んでみる意味があるのです。

例を挙げると、

◯何も考えずに普段やらない場所に行く。

◯普段やらない選択をする。

◯普段やらないリアクションをとる。

考え込んでしまいそうな時こそ、先入観というリミッターをはずしてみましょう!

要するに、「今の逆動いて現状打破!

物事がうまくいかない時ほど嫌いな人と付き合え!などとよく自己啓発本に書かれています。

理由は、

あなたと全くちがう価値観で生きている人たちの考えや、思考に触れることができるから。

その結果、さまざまな意味で刺激を得ることができます。

たしかに、似たもの同士と戯れるのも楽ですが、追い詰まったときほど、嫌いな人に相談してみるとか、うそだろ?って思うことをして みるべきです。

ほかにも、普段は絶対に食べない嫌いな食べものに挑戦してみるとか、

高級料理など、なかなか手が届かない、一生食べることがないと思っていたものを食べに行くと、なぜだか脳がリセットされたように落ち着くことがあります。

現状打破に歯止めがかかるのは、脳をマンネリ化させた結果、思考停止に陥っているパターンが多いので、普段と真逆の行動をとり、脳を正常化させるのも効果的です。

お手本になる人物を見つけて現状打破!

周りを見渡すと、ひとりくらいは行動派で失敗を恐れないような人が存在するはずです。

そんな、うまくいってそうな人の行動を真似る、参考にする。それだけで、ある日突然、うまくいっている人の行動パターンが見えてきます。

自分自身の、悩ましい部分ではなく、真似たい人の行動に関心をフォーカスさせるのがポイントです。

できれば、

無意識であれどうであれ、特定のことができている、うまくいってるんだろう、とおもわれる人をつかまえて、

「相談があるんだけど、、」

「ちょっと知りたいことがあるんだけど。」

と、うまくいっている人の思考回路に関心を持てば、良いコミュニケーションにもなり、嫌な顔はされないはずです。

 

間違い探しをする感覚で、現状打破をもくろんでみる!

現状打破したい。でも、どこがどうしていけないのか?

原因の首根っこを掴みに行ってやるような感覚で見つけ出します。

「やったのはお前かぁ!」と、正体さえわかればその原因をつぶせば良いのです。

物事の本質を掴む正攻法ですね。

その方法は、

①今の現状

②理想の状態

③今と理想のギャップとは何か。

これらを紙などに書き出し、明らかにしていきます。

④そのギャップを埋めるにはどうすべきか?

どうすれば良いか分かれば、それを潰していくだけです。

原因さえつきとめれば、

解決策をリスト化して小さく解消に向けて行動するのみです。それだけで現状打開の一歩になります。

悪い人を探すよりも、よほど健全で効率的です。

人生はゲーム感覚!的思考で現状打破!

普段から、

つまらないなぁって思ってる部分や、

煮詰まっている現状を、

面白おかしくゲームなどに例えてやってみることで、くだらないと思いつつもいつの間にか軽い気持ちで着手できるばかりか、

それが失敗しようが

コンティニューを何度も繰り返してでも没頭してしまう。

仕事に限らず、数を打てば大体のことは切り抜け方が分かってきて、失敗をしてもショックを受けることがなくなってくることが多いです。

人間は大人になっても遊びと言うものから遠ざかりますが、今やオタクでなくてもスマホゲームやゲームセンターで楽しくあそべます。

車のハンドルではないですが、遊びがないと物事ギスギスしてしまって面白くないと思うんです。

だから、現状打破の方法をためすには

例えばゲームのような射幸心を煽る仕掛けを部屋に作るなどできます。

ヒントとしては、

スクラッチの宝くじを一枚ずつ散らかった部屋に投げて、エリアごとの片付けが終わったら、そのうち一枚を削ることができるというルールを設けたり、

美味しい食事を目の前にして、現状打破するのに必要なことをリスト化(=第一章クリア)する。リスト化できるまでは食べられないとか、

ちょっとしたゲーム性を持たせることで、己の前向きな行動力を掻き立てることを狙います。

はたからみれば、くっだらない。けれど、気が進まないことをやらなければいけない時、 私が唯一試して成功した方法が、

「ゲーム性」を取り入れながらやる。

という方法でした。

行動が起こせない方は、どうか騙されたと思って、ゲーム感覚を取り入れながら行動を起こしてみてください。

きっと思った以上に動きやすい。判断するのは、それからでも遅くはないと、思いますよ?

おわりに

現状打破。爆発したいけど現状できない人が、世の中には非常に多いです。

ずば抜けたことをするのが現状打破、ではありません。あくまで、自分基準での現状打破です。そこに、他人との比較や残念な自己評価なんていりません。

現状を打破できなくて、動けない時は、

まずは精神状態を整えることだけ行ってから、

ゲーム性も取り入れつつ、

物理的に体だけ動かす感覚で行動する。

そのあとはもう、一歩進んだ達成感や、爽快な感覚におそわれてくるはずです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!