脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

壮大な計画立てたのに、続かなかった時の立ち直り方。

計画を立てるのは、ワクワクして楽しいものです。膨らんだイメージが、叶ったような気になって半分くらいは満足してしまいます。

計画の立て方やテンプレートを紹介している本など、たくさんでていますが、気がつけば毎回挫折してしまう。

そんな時は、どのように立ち直れば良いのでしょう?また、どのようにすれば計画どおりに物事を実現していけるのでしょうか。

今回は、計画倒れの罠から脱出していける方法をお伝えしていきます。

なぜ、計画倒れするのががいけないことなのか?

夢や目標を、でっかく描いて計画だてることはとても素晴らしいことです。しかし、計画は実行されてこその計画です。

何がいけないのかというと、計画を立てた時間〜実行途中までの全時間をドブに捨ててしまうからです。

娯楽として計画を立てるのであれば、それでも構わないのですが、

なりたい自分があっての計画、ということを忘れてはいけません。計画を実行する過程で、成長できることも成果のひとつです。

しかし、計画の内容が壮大であればある程、途中でやめてしまった時の損失時間は大きいのです。

あなたがいつも計画倒れしてしまう、残念な3つの理由

だいたいの人が計画を実行する中でうまくいかない主な理由があります。

それは、

・壮大な計画を立て過ぎるから(キャパオーバー)

・せっかく立てた計画を忘れてしまうから

・計画内容から逸脱したら、気持ちが諦めてしまうから

この3つです。

例えば、通常100時間の勉強時間が必要な資格を、毎日仕事終わりに5時間やろう!こん詰めれだ10日間でばっちりだ!

と、ぎゅうぎゅうな計画を立てたとします。実際1日目はがんばって仕事終わりに遊ぶのを我慢して資格の勉強を何とかこなします。

しかし、3日目、4日目位なると、マンネリ化してきて、会社帰りに同僚から誘われると、「息抜きも、いっか!」と、飲みに行ったりします。

計画では会社から帰ったら毎日5時間勉強する予定でしたが、その次の日くらいからは楽な方に引き寄せられて、意欲も忘れてしまいます。

だんだんフェードアウトしていくいつの間にか諦めてしまっていたと言う状況になります。

意気込んで、

予定を詰め込んで、

ちょっとした誘惑に負けて、

楽な方(やらない方)に引き戻される。

このパターンが多いですよね。

大体の人はこうやって計画倒れして諦めてやめてしまう。大体の人はそんなもんです。

計画倒れのスパイラルを脱出するためにできること

ではそんな計画倒れで終わらないためのコツとは何でしょうか?

・計画のハードルを下げてみる

・アプローチを変えてみる

・投げない腐らない諦めない

つまり、あなたがいつもやっているパターンを崩せば良いのです。

意気込んで、

予定を詰め込んで、

ちょっとした誘惑に負けて、

楽な方(やらない方)に引き戻される。

この、逆をやればよいのです。

具体的には、

・意気込むのではなく、モチベーション上がろうが上がらなかろうが、当たり前レベルでやるんだと決めること。(行動の理由に感情を入れない)

・予定を詰め込むのではなく、スラック(余白)を持たせる。余裕でできてから、予定を足す。→達成できたら生まれる自尊心で継続できやすくなる。

・ちょっとした誘惑を一時的に断る(物事を達成するには、自分の時間や行動を差し出せば差し出すほど確率が上がる)。

・楽になるのは簡単で、誰にでもできることだと知る。(成長できる、努力できる自分になると決める)

です。

物事うまくいかない時は、その逆の行動をしてみることはとても良い方法だったりします。

ほかにも、

・忘れない仕組みを作る(見える場所に貼り出すなど)

・ゴールに近づいているのだとイメージを持つ

・達成することに取り憑かれているのだと思いながら生活する

などの

自分を助ける小さな工夫をしていくこともおすすめします。

おわりに

計画倒れは、決してだめなことではありませんし、あなたが出来ない人間だからそうなっているわけではありません。

ただ大切なのは、途中でいくらでも起動修正するのもありだと知ることです。

なぜなら、時代の流れやあなたの成長度合いに応じて、最適な方法や戦略も変わってくるからです。

ぜひ、随時調整していき、三日坊主を何回も繰り返すくらいの要領で少しでもゴールに近づいていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!