脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【危機回避体験記】友人からの「美味しい勧誘」をかわすには。

 

 

これはUさん(20代前半女性/会社員)の体験です。


 

2年前の春のこと高校を卒業したばかり行動範囲もより広くなりはじめた時にある一つの勧誘が私の元へとやってきました

 

それは当時の私には全く分からなかったマルチ商法の勧誘でしたお金のない私にとってはネットビジネス呼ばれる楽にお金が稼げてしまうという条件がとても魅力的感じて。

 

相手が10年以上の付き合いがある友達だったこともあり信用するには十分でしたその際には私だけではなく複数の友人いわゆるいつメン全員に対して勧誘していてみんなが相当に気合が入っていたこともあり

 

誰もおそらくマルチ商法と呼ばれる違法ビジネスの存在を知らなかったんだろうなと今はそう感じています

 

もちろんはじめはそんな美味しい話が転がっているとは思えないとは感じてあまり乗り気ではなかったのですが友人はお金が稼げるという想いに必死自身も弱い人間だったので魅力に負けしまいそのビジネスの詳細を受けにいくことにしました

 

勧誘の方式は某都内のカフェでABC方式と呼ばれる勧誘方法で行われメンターと呼ばれる幹部の人間と勧誘した私の友人で囲いこみ私を簡単に帰さないようにするという手段でした

 

より信頼度を上げるためなのかびっくりにも初対面にも関わらずそこでの食事代を全て奢ってくれるのでした

 

そのメンターと呼ばれる人は私の2歳上なのにも関わらずロレックスの腕時計を身につけ財布もカルティエの黒財布を利用しており

 

どこのボンボンなんだこの人はそれとも本当にネットビジネスでこんなに稼いだのかただただ驚くばかりでした

 

稼げるという証拠まじまじと見せつけられた自分はそのままサインしてしまうのでした

 

ですが署名を行うことになったその日に会社の名前や業務の内容など行なっていることの全容を聞いた時になんかおかしいと思いました

 

特にメンバーは勧誘を行うことで契約の際に支払った額の7割をボーナスとしてもらえるということには疑問を感じお金がなかったから自分らからお金を巻き上げたということかと契約した際に気づいたのでした

 

さらに私たちにも勧誘を積極的に行うように促してくるのでそこで本当にネットビジネスなのかとさらに疑問が深まりました

 

怪しいと感じたので会社の名前をネットで検索してみることにしましたすると最近になり複数の県に展開を始めた今かなり問題になっているねずみ講の会社であることを知りました

 

これだけの証拠が揃ってしまえばもう思うことはないのでクーリング・オフを利用して契約を破棄しました

 

そして10年以上の付き合いがあった友人とも今回のことをきっかけに縁を切ることにしました世の中そんなに美味しい話はないなと学習させていただいた際の経験でした

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グダグダ先延ばし癖から脱する方法

1日があっという間に終わってしまって、「大した事しないまま一日が終わったわ...」と途方に暮れることありませんか?こんな日が続くのならば…

「返信不要です」でイラッとしないための対処・対策・気持ちの落としどころとは

ビジネスや個人的なやり取りの中で、「返信不要です。」と連絡がくることがあります。「え?どういう意味?」人によっては思いますよね。結論から言…

「片付ないといけない…」「でも、いらないのに捨てられない…」無間地獄から脱出した方法

部屋をすっきりしたいのに、いらないものがあってもモノが捨てられない。そんな、ヤキモキしてしまう矛盾ってよくありますよね。そんな時はどうした…

animal big big cat brown

プライドの高い人間は、弱みをチラ見せしてバカになればいい

「プライドの高い人間だった」側の人間の心理 プライドの高い人間は、重度になると周囲混乱していようが迷惑を感じていようが、むしろ …

人生の無駄行動から抜け出す方法はあるのか?

今回は、「無意味な行動から抜け出したい人」向けに記事を書いていきます。 後から1日を振り返ると、 「わ〜、無駄な時間を過ごして…

ページ上部へ戻る