脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

事前準備の大切さ、知っていますか?気軽に実践できるその手順とは?!

暇な時間。それは、ぼーーっとして過ごすのも良いけれど、ありとあらゆる事前準備の時間に当てるべきである!!!! 

 

 

今回は、事前準備をする時のノウハウをお伝えしていきます。

 要は、夜寝る前に、起明日の朝起きた時の準備をしましょう!っていうことです。簡単ですよね^^

事前準備って、何のためにするのか?誰だって分かっていると思います。「未来の自分が楽をできるように手助けするため」です!明日の準備や、来週の準備はまあ、いわば初心者コースです。

話はかなり飛びますが、年単位で準備していることってあなたはありますか?

 

私はいくつかあるんですけど、小学生の頃から両手利きの練習をしています。町内会のソフトボールに参加していて。守備位置はライトでした。今は左打ちの選手が多いですが、昔はほとんどの子が右打ちで、かつ引っ張ることが多かったので、打球は三遊間やレフト方向へ、ライトにはほとんど飛んできませんでした。それがきっかけなんですよ。

チームメイトからは「ライトは暇でいいなぁ」と言われたりしましたが、実際は結構忙しかったのです。

「ファーストのバックアップ」です!内野ゴロの時のファーストへの送球が暴投などのエラーの時に、ランナーのさらなる進塁を阻止するためのチームプレーです。

 

でも暴投などはそうあるものではなく(ほとんどは何事もなく守備位置に戻ります。)

一試合で、ライトの守備位置とファーストの後ろを10往復位することもあります。他の人は、打球の行方を見ているので、バックアップは気付かれません。地味ですが、実はすごーく大事なこのプレーを、私はコツコツと、6年の卒業までずっと続けていました。数え切れないほどのバックアップの繰り返しで、チームの和が固まります。後ろでちゃんと守ってくれているという信頼感、相手チームの警戒感!

 

 

2回ほどですが、送球が逸れたボールをすぐに捕って、二塁に投げてアウトにした事があります・・・・・・・。「走塁死」です。

(超~気持ちが良かったです!!)

このように地味で誰にも気付かれない作業でも「何かあった時にも安心」という準備の大切さを、この「ファーストのバックアップ」で習いました。

普段の心がけ

その後も色々な場面で、準備の大切さ、で助かっています。

例えば、普段はスマホを使っていますが、家族の電話番号を記憶しています。非常時にスマホがない時や充電が切れてしまった時に、すぐに対応するためです。実際に、私がスマホを盗まれたときには、公衆電話からすぐに家族に連絡が出来ました。スマホは出てきませんでしたが、すぐに機能を止められたので、被害もなかったのです。今では、10人程度の身内の電話番号を暗記しています。

将来への準備

また、私は右利きなのですが、左でも字を書く練習をしています。これは、私に脳梗塞を発症する可能性があり、万が一、右半身が使えなくなったときの準備のためです。

これはさすがに過剰な準備かもしれませんが、両方の手で字が書けて損はありません。

このように、何かあった時に対応できる「準備」はとても大切だと考えています。

 

何を前もって準備しておけば良いのか?その見つけ方。

 

・自分より上の年代の動向を観察しておく。とくに、困りごとなどの発言などに注意を向けてみる。

・未来の自分の姿を想像してみる。自分だったら、こうするのになあ、とテレパシーを働かせる。

・「いついつまでに、コレを準備していれば大丈夫!」といえる項目を見つけ出す。

 

この手順だと見つけやすいと思います。例えば、筆者の場合、両親が老眼でメガネを使い始めていたので、20代になってすぐに老眼対策をしました。視力は2.0でしたが、自己暗示と3Dトレーニング本と眼輪筋のトレーニングを気がついたときにやっています。PC関係はブルーライト対応メガネ装着。まだまだ1.5におさまっています。禁止と老眼は別物だといわれればそれまでですが・・

 

他にも、将来住みたい場所に定期的に行って、本当に住みたいのか確認したり、地震や天災があるのか調べたり、人間関係も、年をとっても間柄がハッピーでいられるのかどうか?それを継続できるために何をするべきか?など思いをめぐらせています。

 

考えるだけでも楽しいのですが、何もせずに未来がやってくるよりも、よほどわくわくするはずです。

 

世の中の、気になる動向は、特にいつでも雑誌テレビでのテーマには欠かせません。それだけ誰もが気になっている事案です。世の中の大予測を自分なりにしてみることで、己に必要な「事前準備」とやらがよ~くわかります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る