脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【察知de回避】身体不調の察知!!慣れた症状こそ、疑ってみて!そしてその回避法は、コレ!

 

こんにちは!うにまんじゅ です!みなさん、耳掃除って、よくする方ですか?

筆者は昔から耳掃除大好きで、頻繁にお手入れしていました。

 

そんなある日、のんびりと家でテレビを見ていたら左耳が少し聞こえにくくなったのです。

 

危険!ネットで症状を調べて、似たような病気だと認識するということ

自然治癒する症状だと思って、ほったらかしにして良いのか?

 

 

毎年同じ時期に、同じ症状が出る。

そういえば、同僚が昨日頻繁にくしゃみをしていたなあ。

 

など、具体的に心当たりを感じることができればいいのですが、

そうではない場合や、その時の症状があまりにも不快であれば、迷わず病院へGOです!

 

自然治癒すると思って、筆者がとった行動!

 

筆者の耳の痛みも、今まこういう症状はよく起きていたのですが自然に治ってました

(うんうん、よくある症状だ・・)

なので自然治癒で治そうと放っておこうとしたのですが

(放っておいても治るでしょ!)

その時はもしかしたら加齢による病気かもしれない感じました

(年齢的な、病気ということもあるかも・・)

しかもその頃は有名人が突発性難聴患ったというニュースがやっていた時期だったので

(いま、流行っているのかなあ・・だとしたら・・)

普段の自分だったら放っておいたかもしれませんが

その時はインターネットで耳の病気に対して調べる事にしました

そしたら突発性難聴はいきなり来る早く治さないと治る確率が3分の1になるなどと書いてあったので

(無きにしも非ずだから)

私はマズイと感じて耳鼻科に行く事にしました

(病院へGO!)

 

 

違うじゃないか〜〜(ToT)代表的な病とは、「限らない」こともある!

耳鼻科に行って先生に診察をしてもらった突発性難聴ではありませんでした。

耳垢が耳の奥に詰まって耳の聞こえが悪くなる耳垢栓塞という症状が起こっていました

 

 

早速先生は耳垢を取るための機械を使って耳奥にあるたくさんの耳垢を取ってくれました

 

先生は「耳掃除しすぎ。耳垢が奥に押し込まれてるし、無意味だよ。

もしこのまま放っておいたら耳垢が固くなってしまって取りにくくなる所でした他にも放っておく事によって炎症や難聴になってしまう可能性もありますので早く来て良かったですね言われました

 

耳はとっても敏感な場所なので早めに病院に行って良かったです

この経験から違和感を感じたらすぐに行動をする事の大切が分かりました

 

これまではたまたま耳に違和感が出ても自然治癒で何とかなりましたが

今回は早期発見したおかげで炎症や難聴にならないで済みました

病院は患者さんも多いですしお金も結構取られるので行くのが面倒くさいと感じていたので

 

今までは大きな症状が出るまでは病院に行こうとはしなかったです

 

しかし症状が起きてしまったら手遅れという事は普通にある事なのでコレからは違和感を感じたらグズらないで病院へ行くようにします

 

年齢的にも、という年齢に実際になってくると・・・・・・

 

よく、年配さんに対しては、

 

「年齢的にも、記憶力が鈍ってるから 忘れられたかな?」

「年齢的にも、体調を崩しやすいのかもしれないなあ。」

 

なんて、口には出さないものの、思ったりすることってあると思います。

 

だけど、経験者が言うには、

自分では意識しないうちに、或る日突然、身体のどこかがガクッとくることがあるそうです。内容は人それぞれ違うし、自覚もしづらいですよね。

 

 

 

ですので

 

 

 

こればっかりは、いつもとコンディションが違うなあ〜〜と思ったら、

年齢的にも仕方がないことなのか、何かの病気につながるような症状なのか、はっきりさせておく必要があります。

 

 

若い頃には強い免疫力のおかげで「ほっておいても治る」ことが当たり前という認識が多かった人がほとんどだったと思いますが、

ある程度、下り坂を意識しだす年齢になってきたら、素人判断はやめておくということに切り替えるべきです。

やはり、定期健診で、セーフティネットを張っておく!それともう1つ!

 

・毎年の健診

・不調を感じたらすぐに診察を受ける

・遺伝子検査などで 傾向を掴んでおく

・一般的に体にいいと言われる食品を積極的に摂る

・ストレスの発散を定期的にする

 

これが一般的に言われていることです。健康への常識も、昔と変わっていくものです。

新しい情報を取り入れる柔軟さも必要です。

 

ただし、「鵜呑みにしていい情報」と、「真実の情報」って、全くの別物なんですよね。

 

 

何にでも言えることですが1番大事なのは、

良いものを取り入れること≦明らかに健康に悪いことは決してやらないということ。

良いものを取り入れるよりも1000倍くらい大事!!これに尽きる理由!!

 

体に良いとされる食べ物は、積極的に摂ることにものすごくメリットはあります。

それよりもヘルシーなことがあるのです。

 

体に良くないとされる食品を極力摂らないこと!

体に良くないとされる生活習慣は、極力やらないこと!

 

人の体は、食べ物の消化にものすごいエネルギーを使います。食事を多く取りすぎると体がだるくなる理由はここにあるのです。

ならば、わざわざ毒素の多い食品や加工されたジャンクフードなどを体に入れるのは非常にもったいないこと。

喫煙や、寝不足などの生活習慣も、やらないほうが懸命です。10年・20年先に後悔しても遅いのです。

 

 

年を重ねるごとに、体調を整える機能は勝手に衰えていきます。

それが前もって分かっているのだからこそ、今後は色々な病気を患う可能性は増える可能性を見据えていきましょう!

やっぱり素人では診断できない患部だからこそ・・・

 

ということで、ささいな不調は素人判断では難しいものですね。

自己投資だと思って、考えなしに病院へGO!することを、強くお勧めします。

 

内臓や皮膚の内部まで、自分であけて確認するわけにもいきません。

 

普段の怠慢が、大病につながらないように、自分をいたわりましょう。

そう、おなかを壊した時に神様に謝るような事態になっても、仕方がないのですから。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る