脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

新感覚!夏の休日を、気軽に楽しく満喫する方法あれこれ

こんにちは〜!!今年もやって来ました、夏という特別な季節。薄着や暑さとともに、開放感を呼ぶようなイベント、遊び、風物詩。。。

てんこ盛りの夏ですが、気軽に楽しめる方法をいくつか、提案させていただきますね!

 

①インドア派に徹する。

 

インドアなあなたにオススメする、お家での過ごし方はこうです。

まず(自分1人しかいないという前提で)、暑苦しい衣類は脱ぎ捨て、さっぱりした格好になります。下着のみでも全然大丈夫。逆に心も開放感あふれます。

そして、冷凍庫でキンキンに冷やしておいたアイスを取り出します(私のオススメはパルムです)。あらかじめ、夏らしいグッズや食べ物、好きな本やDVDなどを贅沢に準備しておくといいですね!

こうして準備が整った所で、めいっぱい自分の好きな事をやりましょう!レッツ、好きなものに囲まれた空間!

手作りののれんや、パーティ風の飾りやノリノリの音楽を流して、楽しい雰囲気をセッティングしても良いでしょう。

私の場合は、アイスを食べながら大好きなアニメを観たり、お絵描きをしたりします。冷たいアイスが美味しくて、夏歌なんか聴きながら楽しく絵を描けば(ケツメイシの夏の思い出なんかイイですね。)、家の中でも気分は夏真っ盛りです!そして時々、喜びを表現するダンスを踊り、動画編集をして知らない方々にエクスポートしてみせます。

他には、

真夏の水風呂(最高です真水でも少したてばちょうどいい感じです。水着やゴーグル着用でも楽しい)、

冷やし中華を食べて夏満喫気分、

ホラー映画を見る、

涼しくなる冷えピタをデコに貼る、

あえて激辛ラーメンを食べてガンガン汗を出す、

一人で流しソーメンをやる、家のベランダでサンオイルを塗り日焼けする、

ビールと枝豆でナイターを見る、

風鈴をつるす

夏限定アイスの食べ比べ

夏フェスの映像を観る

家族で『夏』をテーマにしたお絵かき大会

波の音を流して聴きながら眠る

 

どうです?たくさんあるでしょう。

ぜひ、チョイスの参考にして下さい。

 

普段お出かけばかりの方も、たまにお家で過ごす時ほど自分を解放して、「おうちサマー」をエンジョイしてみませんか?

 

②外で楽しむ夏といえば

 

も夏と言えば海!夏と言えばキャンプ!などなど、夏にはいろんな過ごし方がありますが、今回お勧めする方法はこれです。

じゃじゃん。その名も、ソフトクリーム巡り!グルメ情報誌では、その季節ならではのたくさんのお店紹介がありますよね。アイスクリームやソフトクリームもそのうちの一つで、中にはソフトクリームラリーなんてものをやっている情報誌もあるくらいです。

暑い暑いと言いながら、炎天下の中で食べるアイス……最高ですよね!牧場で作っているものだったり、種類が豊富なチェーン店を利用するのもアリだと思います。なめらかなクリームが、熱のこもった喉に染みていく感覚。もう堪りません!今年の夏は外に出て、ひんやりと冷たい食感を楽しみましょう♪

 

そしてもう1つ。

 

水遊びです。わざわざ田舎の川に行かなくても大きな公園でも水遊びができる場所があります。

噴水がリズミカルに飛び出すような仕掛けの所や、川のように水の流れが作っていたり、ミストが噴き出していたりして、公園によっても違った水遊びができるようです。

特にお子さんのいらっしゃる方はそこに連れて行き、自分も足だけ浸かり水鉄砲やジョーロを使い子供と遊びます。自分自身も子供の頃のような気分で夢中に遊ぶことができます。

よく、暑さに関するニュース映像で、見かけるあの光景です。

しかも公園だから費用もかかりません。あわよくば水遊びが出来る公園をくまなく探して夏の間巡ります。面白かったところはもう一度行くこともできますね!

公園の水遊び場所は炎天下で非常に暑いのですが、水が冷たいので心地良く感じます。

しかもプールと違い塩素がきつくないので最後シャワーを浴びなくても良く、水遊びが飽きると公園の遊具で遊び、暑くなると水遊びをして行ったり来たりできます。

 

③ここが特に大事!楽しみ倒すには。

夏は長いようで、ぼーっとしていると意外と早く終わってしまいます。

貴重な夏の休日を満喫するためにはあらかじめ、やりたいことをリスト化して目に見える場所に貼っておくことが重要です。そうすれば、何をしようかと悩んでいるうちに夏の休日が終わってしまったり、何もすることが思いつかなくて結局家でダラダラしてしまったりと、時間を無駄にしてしまうことはありません。(しかし、ダラダラするという予定も可。)

事前にリストを作っておけば、その計画通りに行動すればいいし、準備が必要でも慌てずに済みます。

行き当たりばったりで過ごすのもよいですが、夏の休日を後悔しないように満喫するためには、やはりリスト化して明確にしておくのがよい方法だと思います。この心得があれば、あの時あれをすればよかった、などと思うことなく充実して過ごせるでしょう。

 

おわりに

 

夏の休日を存分に満喫する中で一番大事なことは少しのことでイライラしないことです。

暑さ、人混み、他人に振り回されるなど休日を過ごす上でイライラポイントが至る所に隠されているのが本当に厄介ですよね。イライラに振り回されてしまうと折角の休日が台無しになってしまうので、何でも流す事が出来る心を鍛えておく必要があります。

それでもイライラが治らない場合、なるべく美味しいものを食べてください。そうすることでイライラが帳消しになる程気持ちが晴れ晴れします。

花火や海、イベントなど行う最中にイライラが吹っ飛ぶこともあるので、楽しい雰囲気に飲まれてしまいましょう。夏を楽しむにあたって必要なことは、いかに楽しい雰囲気に溶け込むかにかかっています。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る