脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。

日本だけでも、次々と話題の本が出版され、それを見るたびに読んでみたいなと思うタイトルの方がどんどん増え続け、キリがないなと思うくらいですよね。

今回は読みたい本がたくさんあるのにもう読む時間がないよと言う方のために、本をたくさん読むコツをお伝えしていきたいと思います。

知りたいことを明確にしてから、本に対してアンテナを張る


ただ単に本が好きでページをめくるのが好きだお言う人もいるかもしれません。

しかしここでは、何かしら情報や知識を得たいから、本を読みたいと言う人もがほとんどだと思います。

そんな時は、なんとなく読んでみたい本を探しに行こうとするのではなくて、

今悩んでることやどうしても知りたいことを明確にして、そのテーマに沿った本をいくつかピックアップしておくと、効率的に読みたい本にありつきやすいです。

「読みたい本」や本のジャンルをあらかじめリスト化しておくと、本を探すときにちょっと検索したり書店で探しやすくなったりします。

テーマを決めて、ロックオン!する感覚です。

気になった本の要約サイトや要約動画をみまくる

次に、限られた時間で効率的に情報収集できるコツです。

本の要約サイト、本のネタバレサイトYouTubeなどの本要約動画(倍速再生がおすすめ)、Amazonレビューをチェックすること。

投稿者によっては、簡潔にその本の内容を抽出した濃い内容が掲載されている。

つまり、いいとこ取りができるわけです。

YouTubeだと倍速再生で移動中や作業中でも耳に入ってくるので、

関連動画を後で見ると言う項目にバババとまとめて登録してしまえば、後は流しっぱなしにするだけです。

要約で得た本の情報を、さらに要約してみる

・内容が気になった本の要約動画を複数聞く→多面的に情報を抽出する
・気になる箇所をメモる
・即Todoに落とし込む/現状に取り入れるように予定に組み込んでいく
・もっと詳しく知りたいと思ったら→読みたい本リストに入れる
・Googlekeepなどにまとめる。(要約の要約)

無意識レベルで気になった本だけ、直接手に取り、熟読する

最近では当たり前になってきましたが、本を全部熟読する必要はありません。

むしろ自分の欲しい情報だけを都合良く拾い読みし、何らかの方法で自分自身に腹オチさせることが最も有益です。特に自己啓発系の本だと、

自己利益になると思える情報のみ取り入れていきながら他種の本を読んでいくと、どの内容が本質なのか?が分かってきます。自分の人生に取り入れてみていって初めてヒントや答えがわかります。

また、本を読む時間はないが、移動時間やホッとしたい時間。生活に揉まれている中で、気持ちを整えたいために読書を取り入れるのもありです。

例え1分であろうと、極端に言えば食べる時間や寝る前の時間。究極、湯船に浸かりながらでも本は読めます。

要は5秒でも何かの情報を拾いたいのであれば、小さく本に着手する工夫をしてみるのはいかがでしょうか。

たとえそれが一章でもひと段落分の目配せだけでも、
関連書籍を読める状態にして集めておいて、飛ばし読みしながら予定を拾うように読む。

パラパラとめくったページを脳に見せるイメージでやると、潜在意識的に、無意識下で気になる箇所だけやたらと目に止まるものです。

目に止まった箇所を後で読んでも良いですし、寝る前に本がめくれるようにセットしておくなど、読みたい本を部屋の邪魔な配置に置くなどして、嫌でも目につくように仕向ける工夫もできます。

まとめ


本を読むのに目的は入りませんが、有益な情報があり、何らかの形として自分自身の人生に取り入れたい方も多いと思います。

そんな時にできる事としては、

・本から得たい情報を明確にする
・本の要約サイト、ネタバレサイト、書籍レビュー、要約動画をフル活用してインプットする!
・抽出した情報を、予定などとTodoに入れてしまう
・何度も思い返したいもの、熟読したいと思った本は「読みたい本リスト」にストックする
・たとえ5秒でもながらでも良いので、無意識レベルで本を読むという行動ができる工夫をする

そもそも本の読み方は人それぞれではありますが、効率よく情報収集をし、抽出した内容を効率よく自分のものにしたい人にはこの方法がお勧めです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る