脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

現状打破したいのに、なぜか動き出せずに立ち止まった時にやったほうがいいこと。

そろそろ、卒業の時期かな?と、思ったことは、ありませんか?

学校の卒業、ではなく、

 

今の自分からそろそろ潮時かな・・

と思った時です。

見切りをつけたいときに、踏ん切りはついたけど、どうやって前に進めばいいの?

 

 

今回は、

「新しい場所」にいかなければ!

という、心機一転の

心理状態になった時の「脱皮方法」をお伝えしていきます。

 

 

 

まず、今の自分に悔いがないという「覚悟」と「決断」を自分に宣言する!!

 

あなたは今、どんな自分から「卒業」したいのか?

 

A.こだわりだった、G-SHOCKの時計を身に着けることから、卒業したい?

 

A.今の人間関係から、脱却したい?

 

それとも・・

A.自分自身の、現状から、脱出したいのですか?

 

 

例えるなら、

 

 

A( 今の状態 )

→ B (変わった後の状態)

= どんな状態に置かれたいのか?

 

AからBに、移動したいんですよね。当たり前のことですが、それを「決断」する!!!

まさに、覚悟を「決めて」、今までの概念を「断つ」ことです。

大切なのは、今までの自分は、捨ててやるんだ!という気持ちを強く、持とうとする。

という行為が必要です。

なぜならば、なんとなく、軽いノリで変わりたい。

と、ゆるい気持ちBを鮮明にイメージしたとしても、Bを次なる自分への標的としてうまくロックオンできにくいからです。

 

 

過去の自分と決裂するには

前準備が必要です。

Aに対して、もう、当面は悔いがないことを、自分自身で、頭の中で言い聞かせ、わからせるのです。

 

頭の中に強くその覚悟を宣言することにより、潜在意識も、

「おおそうか!分かったぞ!」

と、認識するものです。

かと言って、「脱皮たあとの行動や行き先」がはっきりしない時の描き方

 

あなたが過去の自分から脱皮する!と、強く心に誓ったとしましょう。次のステージへの行き先がわからなくても大丈夫です。

今までの環境を全部変えなくても、一部をガラリと変えれば、必ずその先には先駆者なる存在がいます。いわゆる、自分がゆくゆくなりたいであろう、モデル的な人です。

生身の人間でなくても、メディアや実際しないキャラクターなどでも構いません。血眼になって探してみましょう。

その対象が生きている人であれば、SNSなどでアクセスをとれるのであれば、お近づきになるのも手です。

 

もっといえば、Bを持っている人もしくはBの経験者に、どうやったらそれが手に入ったか、聞いてみることが、最も手っ取り早いです!!

 

 

自分の殻を脱げずに迷っている人へ伝えたいこと

変わりたい姿が、はっきりしている人けれど、具体的な変わり方が、いまいち分からないよう!という方へ。

 

かといって、

・変わりたいけど自分を変えられない

・自分は今までこれで自分を保ってきたから、このままが楽なんじゃないか

そう思う方もいらっしゃいます。

もちろん

それはそれで悪いことではないと思いますが、この記事を読まれているのであれば、少しは変化が欲しいのだと思います。

イマイチ脱皮する勇気が出せない方におすすめしたいのが、

・今まで、躊躇していたことを「やらない自分」よりも「できる自分」「やってみる自分」になる。選択肢を選んでみる!

 

 

・感情的に、どうであっても、物理的に自分を動かしてみる(普段は苦手な人に挨拶しにくいけれど、ゲーム感覚で「おはようございます。」と声を出す。という行動だけしてみる。など)

 

です。

いわゆる、心を柔軟にしてみると案外小さな変化一つが楽しい物だという発想転換です。

基本的に、

コツコツ経験値を積まないと変わらないこともあります。

 

その経験値を積むには、1にも2にも、まず「行動」です。

 

これができる人間に変身するということは、自分自身にも得になると思いませんか?

 

ついでに、それをしない人に、段々と人間性の幅の差をつけることができるのです。

 

 

 

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

まとめると、

・脱皮したいと思った時が決断の時である

・まずは自分に覚悟を言い聞かせ、次のステージでふさわしい交友関係を探しまくって真似ていく

・一部分だけでも環境や発想、付き合う人を変えるだけでもガラリと脱皮できる

やはり、

1年後・3年後・10年後・・・自分にとって有益になる!得になる!と思ったことに対しては、どんどんチャレンジしてみるべきです。

 

最近の言葉に置き換えると、

「人生の割引率が低い行動をとる」とも言います。

人生を夏休みの宿題に例えると、

若いうちに努力(老後のための貯蓄や健康管理など)=宿題を早めにしておくと、老後(8/31日)に楽をして過ごせる確率が上がる。

という感覚です。

ちなみに筆者は、幼少期、大人の悩みは「おなかの肉が出てくること」だと思っていました。

 

 

「だったら、20代くらいから運動すればいいや!」と、未来の自分の予定に、スポーツ系の習い事をすることを心に決めていました。

 

 

実際に、武道を習っている知り合いを見つけ、習いだしました。おかげで、おなかの肉に悩むことのない生活をしています。

 

なんとなくでも、「そろそろ、変わりたいなあ・・・」

そう思えてきたと言うことは、もう、変わり時です。

 

 

子供の時であれば、周りの大人がいろいろの準備や、モチベーションを挙げるためのアクションを起こしてくれました。

 

しかし、ある程度成長した大人であれば、だいたいの出来事から脱皮をして、自由自在にテイクオフ!!できるはずです!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る