脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

好きなことを見つける方法を知ればマジで世界が変わる

「好きなことが、見つからない」

「やりたい事が、分からない」

こんな悩みを持っている人って多いと思います。私もそうでした。

まずどうやって探せばいいのか、全く分からないんですよね。

でも、その時の自分に言いたいのは、これ!

大好きなことを見つけるのには、大前提がある。

・行動すること

・先入観もたないこと

・冒険心を持つこと

要するに、

「目の前に転がっている機会をなんでも試せ!」

ってこと。

ポイントは、先入観なしに小さな体験を詰めと言うこと。

例えば、

レバーの味が嫌いで避けて来たけれど、最後に食べてから三年以上経つから、もしかしたら美味しいかもしれない。

生レバーはだめでも、焼いたレバーなら食べれるかもしれない。

鳥レバーはダメでも、豚レバーに焼肉のタレをひたひたに漬けたら食べられるかもしれない。

よし、試してみよう!

・・・とか。

別に苦手な食べ物を好きになれとは思いませんが、

今まで興味がなかったり、

避けて来たことに

ちょっとだけ飛び込んでみたら、

以前と、感じ方が変わったよ?

という現象が起こったりするんです。

それもかなり高確率で!

とにかく、遠くの大好きをつかもうとするよりも

目の前に転がっていることから、

冒険心を持って試してみることです。

意外と「大好きのカケラ」が転がえっているかもしれませんよ。

あなたに好きなことが見つからない理由

・どんなことが楽しいと思う人間なのか、自分でもわからないから

・何が楽しいのか、いろいろなことを試していないから

・楽しいことに対して受け身だから

この三拍子です。

つまり、なんらかの理由や性格の癖で、自ら楽しいことを見つけ出そうとしていないのだと思います。

「なんとなく、夢中になること降ってこねーかなぁー」

なんて、鼻くそほじほじしているわけです。

やはり何でもそうですが、

欲しいもの、得たいものを見つけるには

アンテナをピピピとはらないと、それに関連する情報も入ってきません。

何か気になることがある時は、あなた、どうしていますか?ググるでしょう?人に聞いて、知ろうとするでしょう?それをやるんです。

しかもキョーレツに、渇望するんです。

ただ、好きなことを見つける、というテーマはざっくりし過ぎて間口が広すぎるというか、抽象的過ぎるので、

コレだよ!

と、バシッとあなたに提示してくれはしません。

何しろ、大好き!はあなたがそう感じてこそ成り立つものですし。

だから、

何に関しても浅く手出しをしていきながら、体感して欲しいです。

「あ、これ好きかも!」

と思えたら、続けていくうちにハマり込んで大好きになるかもしれない。

逆に、嫌いだなと思えたら、そんな精神衛生上不利益なことはしなくて良いですし。

色々手を出して、興味がさらに湧いて来た事だけまたやれば良いのです。

好きだなと思ったことに対してはもっと知りたくなるし、やりたくなるから全然苦じゃないですよね。

大好きなことを見つける具体的方法6つ!

とりあえずお試しで何にでも手を出してみる

つまり、「ん?」と思ったことは先入観を持たずに何にでもチャレンジしてみることです。勘違いしている人が多いのですが、チャレンジする前からチャレンジした後のことを想像して判断してしまうことはないでしょうか。

やったことがないことをやったと仮定してイメージを広げても、実はその想像力には限界があります。本当の気持ちはチャレンジした時、「意外と楽しかった!」「やっぱり続かないかも…」と初めて判断できるものです。

だからこそ、お試し感覚でまずは始めることをお勧めします。特に、周りの人がやっていることに便乗するのは手っ取り早いです。

しっくりくるのか、自分の感覚に意識を向ける

やっぱり、今の自分にしっくりくるのか?は理屈ではないので、「これ、継続してやってみようかな…」と思うこともあれば、「友人に勧められたからやってみたけど、なんだかしっくりこないな」と思うこともあります。

自分にとってなんらかの心地よさや良い直感が得られるかどうか?も「やりたいこと」なのかを判断する良い基準になります。

楽しそうな場所へのアンテナを張ってみる

楽しい場所には人が集まりますSNSなどのオンラインや人気のグッズには人が群がっているようにも見えます。興味がないことにでも流行りのアンテナを張っていると、「こう言うのが流行ってるんだな」「なんで流行っているのかな」などと人が楽しいなと思う要素のかけらを発見しやすいです。

その中から興味を見つけていく、と言うのも一つの方法です。

今まで好きだったものに共通点を見つける

よく読む本

検索するワード

よく行く場所

よく遊んでいたこと

などから、興味のジャンルやパターンの傾向をあぶりだします。

紙などに自分が過去に好きだったこと、楽しかったことを思いつくまま書き出します。水の中に潜る遊びが好きだったのかもしれないなら、スキューバダイビングにも興味が持てるかもしれないし、

自己啓発書を読み漁るのが好きだったのならば、ようやくサイトを見たり書評レビュアーになるのも面白かったりするかもしれません。

それが見つかったら、「今だったら、似たようなことで何かできるかな?」と考えてみると、やりたいことのヒントが出てくるのではないでしょうか。

「時間やお金に制限がなかったら、これやってるな絶対!」を見つける

時間やお金に制限がなかったら、どんなことをしてみたいですか?空を飛んでみたいでしょうか。世界中を旅したいですか?人それぞれですが、何かあると思います。

もし見つかれば、今の時間とお金の制限さの中でもできそうな小さなことから階段を登り始められます。

ざっくりとどんな人間なのか、まとめてみる

ざっくりした分類をするのもお勧めです。インドアか、アウトドアか。デジタル派か、アナログ派か。割と雑談のネタになりますよね、あなたはどっちタイプ?などの会話になった時に、「自分はこっち派です」と明確にできていれば、それに関連する話題にであえる可能性が広がります。

もし、好きなことを見つけようとすればするほど頭の中が混乱して答えが出ない場合は、ざっくりと二択ならばどっち派の人間なのかを決めておくと、会話にも困らないし、しばらくはこの路線で行こうか、と思えるものです。

やりたいことは、自分の世界観!

とはいえ、好奇心旺盛な人でない限りはいつだって「やりたいこと」を見つけることができないものです。気力がないとやりたいとも思わないですし。

だからこそ、ちょっとした「好き」を見逃さずに自分だけの世界観を持って欲しいです。世の中にはいろんな「やりたいこと」が眠っています。他の人には理解できないような好きを見つけている人も面白いですね。

おわりに

自分が何が好きで何が苦手で何が強みなのか、自分といえば、これ!と、ハッキリとわかっている人間は少ないです。だからこそ、自分の過去に好きだったものを振り返って自己分析するか、今目の前にあるものを体感してみる。あるいは、二択だとざっくりこっちの方が好き!を見つけることから始まります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


灼熱の日に、外出先で快適に過ごすためのアイデア

暑い夏の日は、外出先で快適に過ごすのが難しいものです。猛暑の中での移動や長時間の外出は、体力を消耗させるだけでなく、熱中症のリスクも高まりま…

浪費の落とし穴から、這い上がる方法

あなたはお金に関する悩みを抱えていませんか?借金や節約がうまくできず、日々の生活に疲れを感じているかもしれません。でも心配しないでください。…

【ワークアウト・ブルー】筋トレで心が折れそうな現象が起こる原因と対策とは?

ワークアウト・ブルーとは? 筋トレは健康や美容に大きな効果があることは広く知られています。その反面、習慣のある人でも、負荷や…

職場が体育会系のノリだった時に知っておきたいこと全部のせしてみた

職場が体育会系のノリで、「自分はに合わない!」と感じたら、どうすればいい?そんな時になんとか乗り切るためのアドバイスを全てお伝えします。体…

トラブル回避!人間関係のゴタゴタに巻き込まれないためにできる本質的なこと

人間関係は、私たちが生活していく中で避けることのできないもの。しかし、トラブルが発生した場合、メンタルの健康や、仕事など生活のパフォーマン…

ページ上部へ戻る