脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

混雑を回避する方法!!得られる恩恵は沢山ある!

こんにちは、うにまんじゅ です。

 

一年を通して、混雑・渋滞・待ち時間・・・

そんな場面に出くわします。筆者は我慢強い性格ではないので、人の多いルートを避けることに必死になってしまいます。

というわけで、今回は、混雑回避の場面と方法についてお届けしていきます。

 

 

渋滞・混雑回避のねらい!!

待ち時間のイライラを、前もって解消する!

スムーズに入場 できるという工夫を凝らす!

 

主な、混雑を回避したい場面!!

満員電車

車の渋滞ラッシュ

祭りのごった返し(花火大会・初詣など)

お店の行列

ライブ・コンサートなどの催し

買い物時のレジ待ち

あらゆるお店での「少々お待ちください。」

問い合わせ窓口での「少々お待ちくださいませ。」

 

こんなにある!混雑時の避け方、やり過ごし方!諦め方!

 

まず、混雑状態のリサーチをする!そしてズラす!!ラッシュをかわせる!

 

これは王道ですね。今はグーグルでもGPSの渋滞情報を知ることができます。

渋滞する時間を把握しておくことで、

出発の時間をずらすことが可能であれば、迷わずGOです!

 

居酒屋以外の飲食店で食事をする時だと、

満席になる可能性はだいたい12時から13時。19時から20時。

週末や土日であれば、もっと混み合うでしょう。

 

スーパーは、会社員の休憩時間と重なりやすいお昼と夕方4時5時くらいが混み混みである場合が多いですよね。

 

コンビニだと、早朝7時台・12時台・18時台が特に混み合うことが多いです。

 

ズラせるものなら、意識してズラしてみましょう!

 

道中の予測が、スムーズな移動や入場を助けてくれます。

 

混雑をズラせない 場合!その時間の有効利用方法!!

仕事終わりの車の渋滞ラッシュなんか、特にそうですよね。

渋滞をスイスイ抜けていくバイクが、羨ましい!

 

こういう場合は、交通手段を変えるか、

渋滞に巻き込まれるくらいなら、寄り道してしまうかになってしまいます。

 

そこで忘れないでいて欲しいことは、

自分にとって、無為な回避はしないで欲しいということです。

結構耳の痛い話なんですが、

渋滞や混雑にうんざりしてきてしまって、気がつかないうちに諦めてしまいがちなんです。

 

この時間を大切に使うということを。

 

 

そういう時についついクセでスマホゲームで気分転換したり、

なんとなくネットサーフィンしたりしがちです。

 

 

友人などと同伴のライブ・家族との旅行先であれば、待ち時間もまた、

良い関係が育まれ、思い出作りにもなりますでしょうが。

 

複数での行動でなければ、運転中を除けば読書や音楽・オーディオブックなどもよいでしょう。

 

それも悪くないのですが、

 

手持ち無沙汰な、混雑。そんな時にこそ、シャキっとできる方法!

 

 

こういう時だからこそ、自分の移動の目的を再確認し、戦略を練る

というのが正解です!

 

そんな大げさな!

と思われるかもしれません。

たかだか

学校に、会社に、買い物に移動する時だとそれだけのことで、

目的と戦略を練るなんて!

 

これもまた、神経質な話ですよね。

靴はどっちから履いて、家の敷居を右足から出て、

10分後に何番出口から出て〜。。。

 

これは毎日、みんなが無意識であろうと意識的であろうと、

何千回何万回と「小さな選択」を繰り返してきた暁(あかつき)が今のあなたの状態だということです。

 

この、選択肢自体に迷っている時間が無駄であるという説もあります、実際に、毎日同じ服を着ている人など、選択肢が少なければ少ないほど、本当にやりたいことに集中できる人が多い、という傾向があります。

混雑・待ち時間を笑いとばす?諦めて腐るくらいなら、「遊ぶ」を選ぼう!

選択肢を戦略的な角度で捉えて見ることで、その混雑もリアルなゲーム感覚でやり過ごすことができるはずなんです。

 

この手法は、混雑時に対してだけではなく、めんどくさい作業やルーチンなどに対しても使えます。

要は、子供の頃の遊び心を思い出して、頭の中で精巧なゲーム化にすればよいのです。

 

 

なぜかというと、遊んでいる人ほど仕事ができるとよく言われていますが、

 

これは本当のことで、「遊び=面白さ(楽しめる能力)」を仕事にも応用しやすいという事で、試練が発生しても、腐りにくい人間に鍛錬されていくからです。

 

 

終わりに

 

 

特にライブや仕事終わりの帰り道が電車であれば、ゆっくり座席を確保して1日の余韻に浸りたいですよね。

 

どの混雑、待ち時間場面でも言えることは、「何を最優先して行動しているのか?」です。

 

席を確保することが最優先の時           →         出発する時間を早める

帰りの便だけスムーズに移動したい →          目的を絞り、早めに済ませて、切り上げる

とにかく待ち時間を排除したい          →           待ち時間を有効利用する準備をしておく

渋滞を回避したい                                         →        渋滞予想した時間帯前後に行動してしまう。

 

など、押さえておきたい目的によって、取捨選択しながら回避できるはずです。

行列や渋滞が、苦手だと思う方は、いつもと視点を変えて見ることで乗り切れるのです。

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グダグダ先延ばし癖から脱する方法

1日があっという間に終わってしまって、「大した事しないまま一日が終わったわ...」と途方に暮れることありませんか?こんな日が続くのならば…

「返信不要です」でイラッとしないための対処・対策・気持ちの落としどころとは

ビジネスや個人的なやり取りの中で、「返信不要です。」と連絡がくることがあります。「え?どういう意味?」人によっては思いますよね。結論から言…

「片付ないといけない…」「でも、いらないのに捨てられない…」無間地獄から脱出した方法

部屋をすっきりしたいのに、いらないものがあってもモノが捨てられない。そんな、ヤキモキしてしまう矛盾ってよくありますよね。そんな時はどうした…

animal big big cat brown

プライドの高い人間は、弱みをチラ見せしてバカになればいい

「プライドの高い人間だった」側の人間の心理 プライドの高い人間は、重度になると周囲混乱していようが迷惑を感じていようが、むしろ …

人生の無駄行動から抜け出す方法はあるのか?

今回は、「無意味な行動から抜け出したい人」向けに記事を書いていきます。 後から1日を振り返ると、 「わ〜、無駄な時間を過ごして…

ページ上部へ戻る