脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

やっと時間を確保したのに、いざとなると集中できない!そんな「困った」を解消しよう!

 

毎日忙しすぎて、たとえ短時間でも集中できる時間が、欲しい!

しかし、せっかく確保できた時間も、気が散ってしまって集中どころではない!

こんな時、むなしく流れゆくだけの時間と自分の無力さにうなだれてしまう人も多いでしょう。

今回は、そんな「困った」を解消していきます。

 

なけなしの自由時間が確保した!でも、「集中できない」理由とは?

 

睡眠不足である(コンディションの不足)

受験勉強や自己啓発の時間をやっと確保した。でも、いざまじめに取り組もうと思ったときに手が動かない、そればかりか全然関係のないネット検索なんかしている。なんて場合は睡眠時間を無理やり削って時間を確保している可能性はないのか確認してみて欲しい。

 

自由な時間が欲しかっただけで実はそれほど重要な理由はなかった(情熱の欠如)

意外とあるんです、このパターン。とくに、仕事に関連する気の乗らない資格勉強のため時間確保したかった場合があるかと。自由時間のない中、「受かれば給料も違うし、やるか!」と当初は意気込んでいてもいざとなったら実は自分の中でこれがストレスになっていたことが判明してしまいました。

 

環境・道具・気分がすべて整わないと行動できないと思い込んですぐに気が散ってしまう。(集中力・行動力の欠如)

「はい、時間は確保しました!でも、人の多いところじゃ集中できないし・・」「うーん、でもなにか違うんだよなあ、気分がどうしても乗らない・・・・」肝心な時間をせっかく生み出したのに、そこでまた足踏みしてしまうタイプ。自分に納得してからじゃないと動けない。

 

 

集中力が途切れる主な理由と、その解決方法!

ノルアドレナリンの不足

集中力を発揮すると、脳内物質ノルアドレナリンが大量に放出されます。かといって、人の集中力は最長でも90分。平均的には45分程度といわれているのです。だとすれば、人は1日のなかで常に集中するということは不可能に近いのです。ただし、好きなことに没頭している時、〆切に追われているとき、緊張感のある作業をしている時、命がけに近いほど情熱を注いだ時には、集中している状態が続きやすいことがわかっています。

睡眠不足

睡眠時間が不足しているのに集中しようとすると、ただでさえ眠ろうとしている脳内に逆らうことになるばかりか、結局は成果につながらない時間を過ごしてしまうという恐れがあるのでおすすめできません。簡単な対策としては、5~15分程度のごろんとならない姿勢での仮眠が1番です。また、コーヒーのようなカフェイン飲料をチビチビと飲む、ミント系の香りでシャキッとする、などで眠気の波をうまくコントロールすることです。

 

 

おわりに

 

ついつい気が散ってしまうときに、どうしても忘れて欲しくないことが有ります。

時間を確保したい人の本当の目的は、「成果」が欲しいからです

受験や資格試験に受かりたい!確保した時間で副業でしっかり稼ぎたい!

じゃあ、その成果のためにはなにをすればいいの?それは「行動管理」です。

行動の管理をするには、集中力は欠かせません。集中力は、訓練をすれば必ず鍛えることができるのはご存知ですか?

面白いもので、人間、「フリ」をしていると段々そんな気分になってくるものです。

 

面白くないことをしてる時に試しに口角をあげて笑ってみる。

集中できない時に、集中できるフリをしてみる。

一生懸命になれない時に、がむしゃらに一生懸命のフリをしてみる。

 

おそらく1分もしないうちに、脳がだまされて本当にその気になってしまいます。

これはかなりおすすめの方法なので、「だまされたと思って」ぜひ実践してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人生の迷路。人生の途方に暮れてしまう主なパターンと立ち直り方!

誰もが人生の迷路に迷い込んでしまう。心が空っぽになってしまう原因とは? 誰しも、生きていれば思い通りになることばかりではあり…

「目先の欲に、目がくらむ!」をなくす考え方。時間割引率を理解すれば、我慢せずに方向転換できる!

将来のために行動しようと思っていても目先の欲についつい負けてしまうのは、仕方がないことである。 普段からコツコツ堅実に、将来…

おうち時間でもできる。マンネリ化への対処の仕方とは?

マンネリ化。それは日々の怠慢ではありません。あなたのせいではありません。 脳がそういう風にできているがゆえ…

誰がなんと言おうと、自分の夢は先取りしておいた方が良い!

自分の夢を先取りするために必要となる「自覚」とは? 夢を先取りする上で自覚しておかなければいけないことがいくつかあります。 …

「温かい家庭」を夢みる人ほど結婚生活に失敗してしまいやすい。何度も相手選びを間違わないためにやることとは?

俗に言う、「温かい家庭」とは、どんな家庭のことを指すのか? ・笑ってご飯が食べれるのが当たり前の家庭 ・家族のことも他…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!