脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

「Hey! Siri!」って言うのを人に聞かれたら恥ずかしい・・そんな時、他の呼び方はないものか?

こんにちは、うにまんじゅ です!

 

何かと便利な音声アシスタントのSiri機能。

 

ネット検索をはじめ、アプリの起動などが簡単にできて、確かに使える!

 

 

ここでr1つ、下世話な質問なんですが、

 

皆さんは、Siriを使う時、

 

「Hey,Siri!!」

 

って、言っていますか?

 

日本に住んでいたら、今の時代、まず「ヘイ!」なんて話しかけ方は、

 

 

しないですよね~・・

 

 

しかも人前であればなおさらスマホに話しかけたりするのが恥ずかしいと

感じる人が大半、なのではないでしょうか?

 

 

今回は、そんな

 

「ヘイ!Sirii!」

 

 

と、呼び出しを掛けるのが恥ずかしいよ~!

何とかならないものか?

 

 

と思った時、どうすれば良いかの解決策をいくつかご提案していきます!

 

 

早速、言ってみましょう!

 

 

 

 

そもそも、「Hey,Siri」って、誰が決めたの?世界共通なの?

 

 

Siriというのは、元々は2010年に米国アップル社が買収した企業の名前から来ています。

Speech     Interpretation &Recognition  Interface

の略語です。

 

 

 

英語・ドイツ語・フランス語に対応したこの機能が、

2012年3月のバージョンから日本語にも対応しました。

 

「シリ」

 

という発音は、日本語独特のもので、英語圏では

 

「スィアリ」

 

 

に近い発音なのだとか。

 

というわけで、英語圏発祥がゆえに

和製英語との足し算で、ヘイシリ!!

 

になったといえます。

 

人前で、「HEy!Siri!」している人を、見たことがない理由!

 

日本人は元々シャイな上、

そうでなくても一般論として、スマホに向かって話しかけていると

寂しい人だと思われます。

 

大体の人は、Siri機能の設定をしていないか、1人の時に遊びも交えて

「Hey!Siri!」

 

している人が大半でしょう。

 

もしくは、友人などの仲間内でのSIiri遊びくらいでしょう。

 

 

対策はある?人前で「HEy!Siri!」を気づかれずにiphoneを起動させたいんだけど・・という時!

 

 

テレビCMでも話題になった、「OK,グーグル!」ならまだしもと思われる方が多いですよね。

 

こういった悩みを持ったら、どう突破すればいいの?

 

・恥を捨てる!脱・恥ずかしい!

気恥ずかしさを捨てるのが一番です。だって、人は人だし、自分は自分。

思っているほど人は自分のことを気にしていないものです。

 

それに、誰かと同伴している時ならば、

 

「ヘェ~イ!!Siri!~~♪」

 

 

 

その一言だけでお茶目な自分を簡単に演出できたり、

話題にもつながるんです。どれだけ簡単にウケるユーモアなんだろうと思いませんか?発想の転換が、肝心です!

 

・無音でSiriを!の新機能を使え!!

 

通勤電車や、待ち時間など、何かしらスマホを黙って操作している人ばかりです。

黙ってできる機能ならば、マナーとしては至極まっとうで、良いことですよね。

 

シーンとしているなかで、「Hey,siri!」はしないほうが懸命です。

Siriのほうからしても、

はっきりとあなたの音声が聞き取りにくいとなかなか反応してくれないことも確か。

 

最近知ったのですが、ios 11 のバージョンから、ついに待望の?

タイピング入力するとsiriが答えてくれるという新機能が選べるようになりました!

 

「Siriの設定」で、「Siriにタイプ入力」をONにするだけで、音声認識も遮断されるようです。

 

これに頼るほうが、無難?

 

 

 

かもしれないっ!!

 

 

ということで、今回は、Siriを使って、

脱・恥ずかしいをして見てはどうか?という提案をさりげなくさせていただきました!

 

スマホを眺めるだけで、思い切らずに簡単に、ユーモアあふれる人になってみては?

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今までの振り返り・自分反省会を無駄にしないための考え方

定期的に人生を振り返ったり、今月振り返ったり、今日1日を振り返ったり、また新しくチャレンジしたことの体験を振り返ってみたり。 振り返…

第二領域を最優先すべきか?有意義だが時間取られるパラドクッスからの回避方法とは?

時間管理のマトリックスとして、縦軸を「緊急度」横軸の「重要度」と呼ばれる考え方があります。 ビジネスのシーンでは大体がチーム…

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

ページ上部へ戻る