脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

【空き巣撃退!】最強の防犯対策!自宅が洞察力と、想像力の、トレーニング場になる!!

こんにちは!うにまんじゅ です。

秋の防犯対策!というフレーズが浮かぶ季節ですね♪

 

エアコンの要らない快適な季節は、窓を開けっ放しにしたまま外出をしたりしがちな家庭が多く、住居侵入の危険が多いという理由からでしょうか?

また、年末の準備にかけてお金を多く持つ人が多いからともいわれています。

 

でも、防犯に季節は関係ないと思いましょう。

なぜならば、季節や時間帯によっての犯罪の傾向はあるのですが、我が家を「入りやすい」と思われてしまえばすべてがパーだからです!

それに、警視庁の犯罪白書の年間推移を見ても、毎年のように傾向が違います。当てにならないとはいいませんが、年間で対策が必要といえるのです。

 

「自分の家は空き巣など来ない」とのんきに構えていませんか?

 

我が家のヒヤッと体験その①

 

 

ある家の裏手の方に用事があった家族が戻ってきて不思議そうに言いました

 

なんか電気メーターに数字が落書きしてあったんだけどなんだろう

 

最初に聞いたときは電気のメーターの検針に必要な何らかの理由で書かれたのかと思いました

家の裏は道路からは入れず家をぐるっと回り込んでいくしかないので子供などが入り込んでイタズラする場所でもないのです

 

「マーキング」といったら、聞いたことが有る人は多いと思います。

それは、空き巣や悪質な勧誘さんなどが、その家が留守かどうか偵察に来た後にしるしを残した跡なんです。

 

短い数字やアルファベットの羅列で電気メーターや郵便受けなど目に付きやすい場所に書いてある場合が多いとか

家の前にあるのはセールスマンが家族の構成や訪問した時の対応などをメモしている場合もあるそうです

空き巣かセールスかはともかく、いい気分はしませんね。

インターネットで、検索してみると、恐ろしいくらいにざくざくと事例が出てきます。

 

 

空き巣の考えていることから見る、防犯対策!!!

 

主に空き巣の考えていることは、

 

・入りやすい家はどこだ!

・無事に年を越したいなあ・

 

この2点でしょう。

 

いわゆる下見を繰り返す念入りな空き巣もいます。ぞっとしますね。

 

なぜ、筆者が空き巣の考えていることが良く分かるかというと、実際に被害にあったからなのです。

 

 

我が家のヒヤッと体験その②

 

学生時代に古いアパートの1階に住んでいました。夜は静かな立地だったこともあり、

鍵は掛けていましたが、カーテンを開けっ放しにしていました。

 

 

防犯意識もなかったこともあり、無防備に夜を過ごしていると、

窓の外が懐中電灯のような不自然な光が灯っていて、人のような動きがありました。

 

 

目が合ったと思ったのか、その懐中電灯を持ったと思われるような人影は逃げていったようです。

 

窓際は高台になっていて、さく越しは急斜面で道路だったのでどうやっていなくなったのかが分かりませんでした。

 

 

 

これだけでは終わりませんでした。

次の日には同じ人と思われる人が、同じ窓の上窓をバールのようなもので開けて片足だけ部屋に上がってきました。

 

 

カーテンでそのほかの部分は隠れていたので正体は分かりませんでした。

足がすくんで動けませんでしたが、危険を感じ、大声で「おい!!!」と叫ぶと

幸いにも逃げ帰ってくれました。

 

 

びくびくしながら警察を呼び、調べてもらいました誰も見当たらず。周りで同じような事件の報告もないので、

知り合いの犯行ではないかといわれました。

 

当時は、誰にも自宅を教えていなかったので、知人の犯行とは思えないと思いましたが、

今となっては謎のままです。

 

(その日はネットカフェで過ごし、次の日から3日間は、友人の家に泊めてもらいました。)

 

 

 

 

 

 

実際に被害にあってからこそわかった!防犯なんて、趣味にしちゃえばいいのさ!

 

まず、入らせない。忍び込ませない!!

 

これが1番大事なんですよね。

入ろうって思わせない工夫が必要です。

・防犯じゃり

ホームセンターにも安価で売っているこれです。敷地内にばら撒いておくことで、キュッキュと大きな音がし、進入に気がつきやすいのです。

白と茶色がありますので、お好みでどうぞ!

 

・ガーデンライト

道端を歩いていると、一軒家のお宅の庭にもよく見かけます。

いかにも、「防犯対策ですよ~!」といった感がないのも魅力です!

 

・防犯フィルム

空き巣が引き窓や小窓を壊して進入してくる直前は、必ず家の中の気配をうかがっているものです。

それも窓の中をのぞきやすければしめたもの。

この危険をまず、防いでくれるアイテムです。

 

・監視カメラ


留守中のペット監視から、防犯の強化などの理由から、一般家庭でも良く使われるようになりました。

電球が取り付けられるタイプのものがお勧めです。また、GPSとの連携で、外からでも室内がうかがえるので、

趣味の一環という考えで気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

 

・さすまた

元々、病院の診察中に何らかの理由で患者さんが暴れた時などに、使われるものです。

それをご紹介している理由は、これに変わる身の守り方ってないからです。

 

いざという時でも、物理的に近寄らせない。

これに尽きるものはありません!

守るべき家族がいるのならなおさらです。

 

・防犯アラーム

実際に、空き巣の犯行に出くわしてしまったら、どんなに精神的に強い人でも、不安に襲われます。

足がすくみ、言葉をなくすこともあるでしょう。

 

しかし、そういうときの最後の砦は、シンプルなこのアラームです。

まず、大きな音を出されてひるまない空き巣はいません。

鳴らすだけでなく、あわよくば絶対に手の届かない高所や人が着そうな場所に投げてください。

1人暮らしだと思われないために

狙われているのは、深夜帰宅の女性や学校帰りの小学生だけではありません。

ワンルームマンションや、単身アパートにお住まいならば注意が必要です。

なぜなら、空き巣にとって、ターゲットが一人暮らしだとわかってしまえば、留守の時間帯が把握しやすいからです。

 

できることなら、1人暮らしだと思われないように、ドア付近では大いに独り言を言いましょう。

 

空き巣の嫌いなもの

 

解錠しにくい家

大きな声・音

人目の多い環境

明るい空間

防犯カメラなど、見られていると感じる気配

 

 

 

 

おわりに

 

ウチは大丈夫だろうと根拠なく思い込み防犯をおろそかにしていた我が家の話題もお伝えしました。

やはり、世の中には良い行いをする人ばかりではないことを、忘れてはいけません。

 

空き巣をはじめとする、犯罪に巻き込まれるかもしれないという意識変えることができたので

今回の騒動も無駄ではなかったと思います

 

しかし、あえて経験者になる必要はないので、

自宅を明るく光でアピールしながら、鍵は万全に!

そしてもしもの時は大きな音のするもので身を守りましょう!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!