脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

はぁ、モチベーション上がらない・・毎日の繰り返しに疲れる理由と、すぐにできる改善方法

仕事、、、付き合い、、家事、、、育児 、、


繰り返しの毎日に疲れた。
そんな経験誰しもあると思います

思い通りにいかないことがあるとさらにモチベーションが上がらない日が続いて、辛いものです。

今回は、

・あなたのモチベーションが上がらない理由

・今からでもできる簡単なモチベーションを上げる方法

をお伝えします

モチベーションが、なかなか上がらない理由は、やらされ感「奴隷感」があるから

仕事や育児などでモチベーションが上がらない理由は、ひとことで言うと「やらされ感」がある場合がほとんどです。

もし、今めんどくさいと思っている仕事や育児なりに、それをすることで

・高いお金がもらえて、

・好きなお酒がいつでも飲めて、

・疲れたら休んで良い。

・合間にやりたい事は全てできる。

そんな自由が与えられていたら、どうでしょう?

必要以上にモチベーションが下がったり、物事がめんどくさいと感じることが少ないはずです。

つまり、普段の生活のなかで、気が乗らないけ、乗り気がしないことをやらざるを得ない。

だからこそ時々、建前の自分以上に正直体や頭の中が、疲れてくるのです。これがいわゆる、「奴隷感」です。

モチベーションを簡単にあげる方法は、自分を甘やかすだけではない

結論から言うと、

頭の中と体のコンディションさえ保たれていれば、疲れていてもモチベーションをある程度は保ち、

スランプに陥ってもうまく立て直すことができます。

自分を整えて、モチベーションを上げる!

モチベーションご上がりにくい時は、体や心が疲れているはずです。休める時に、きちんと休息を取ることで健康な人ならばいずれ復活できます。

そこで、束の間の時間でできる自分の整え方、としては、

・瞑想

・サウナ

・運動や散歩

・読書

・仮眠

・映画や曲などの鑑賞

です。

特徴としては、「一時的に自分を別世界に置いてくる」イメージです。

モチベーション低下の原因を束の間忘れることで気分を立て直します。

他にもご自身で、「モチベーションの上がたい時にすることリスト」を普段からストックしておくと、頭の中でウロウロ迷わないでいられます。

運動や筋トレでモチベーションを上げる

健康の中でも特に重要なのは、「運動」です。運動をすると血液が体内をめぐり、血の気が多くなり、脳内ホルモンが分泌されます。
これが、モチベーションに生きてきます。
例えば、朝起きたら・・・
布団から起きて
トイレまで歩いていき
用を出して
水を流す
この過程を踏むまでも、
体力や気力が弱っていると結構しんどいものですよね。
足を動かして別の部屋に移動したり、
指を動かして朝ごはんを食べたり、
椅子に長時間座っていられる強い腰が必要になってくる訳です。
これらの必要な筋肉を鍛えていないと、
「なんか、だるいな」となって結局ソファにごろんと横になりたくなります。
つまり、「朝起き上がり、仕事の準備をするまでのルーティン」
という行為一つとっても割と疲れるというものなんです。
でも、ここで筋トレをがっちりしておくと・・
パソコンまで歩くとき、いつもより足の筋肉量がある分、
随分楽に、力強くパソコンまでたどり着くことができます。
で、この時点で、
「あれ、今日なんか調子いいな」
と感じて、少しやる気が上がります。
なんというか、足にパワーがみなぎっている状態です。
たった一回の筋トレでも随分違いますので、
是非、試しに今日寝る前に、スクワットしてみてください!また、座っているときでも、
足腰が少しでも筋肉量が増えると、長時間座ってても疲れなくなります。
これだけでも、だいぶ集中力が上がります。同時に腹筋も鍛えられていると、背中を支えるのが簡単になり、長時間パソコンに向かっても大丈夫になります。
逆に腹筋が全く無いと、すぐに体幹がだるくなっていき、座っている事が耐えられなくなっていき、、、
また、楽なソファや布団の上に寝っ転がりたくなってしまいます。個人的には、腹筋は特に重要だなと感じています。
筋トレをしただけでも、耐久力があがり、身体の悪いむくみ等がとれて、作業をかなり維持してできるようになってきます。
これを毎日定期的に筋トレ出来るようになってくれば、ほぼ間違いなく、モチベーションというのは上がります。
少なくとも、下がるという事はないかなと。普段思っているよりも、作業というのは体力が要ります。座ってるだけでも、割と疲れてしまうものです。
なので、作業中のモチベーションに運動というのは非常に重要なポイントとなります。
思考も大事ですが、モチベーションを維持する為には、肉体もかなり重要になるという話でした。
寝たきりだったり必要以上に体を動かしていないと、歳を取るとともに勝手に筋肉が衰えて弱っていきます。

そのかわり、適切な刺激を与えていれば、体力というのはどんどん蘇ってきます。私は階段を元気に登れなくなるのがこわいので、週に3回ジムに通っています。

運動が得意な方ではありませんでしたが、今までよりも1番体力があり、そのおかげかモチベーションも高くなりやすいです。

モチベーションを上げる手っ取り早い方法は筋トレです。すごくお薦めです。

大事なのは堕落しない方法でモチベーションを保つこと

好きなアイスをたべたり、好きな娯楽に没頭する時間を作る。もしくはその時間を餌にモチベーションを上げるのも間違いではありません。

ただ、娯楽でモチベーションを上げるよりも、体や心のコンディションを保つことの方が健康的で、効果も長く続きます。

それだけでなく、長期的に見てモチベーションの低下に振り回されなくなっていきます。

だからこそ、モチベーションを保つのが毎回毎回辛いよと思う方にこそ、運動や頭の中を整えることにアプローチすることをお勧めします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悪用厳禁!献血に引っかからないくらい“血を濃くする”ための3つのヒント

・献血をして世の中の役に立ちたいのにいつも比重の検査で引っかかって断られてしまう ・献血で引っかからない位血を濃くしたい …

「病気になったらどうしよう!」と不安になり過ぎる人が知っておきたい、人生の切り抜け方

体は元気なのに、病気に対して恐怖を抱いて怯えてしまう自分が怖い!なんて、思って悩んでいませんか? 例えば、 ・闘病など…

「老化が怖い」「見た目が老けていくのが不安」と必要以上に怯えてしまう時の、適切な克服方法とは

生きていれば誰しもいずれ、おじいさん・おばあさんになることは頭の中ではわかりきっていることではありますが、心では受け入れたくない。…

親と関わりたくない時に、操作されずに徐々に離れていく方法

親。親。親。 「いまさら親と一緒に生活したくない。」 「いちいち細かなことでワーワー言われるのが苦痛…

本をたくさん読みたいが、読む時間がない時は、要約の要約に動け!

世界中に存在する本の数は、種類だけでも億を超えていますから、一生掛かっても読み切れないほど膨大です。 日本だけでも、次々と話…

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!