脱皮・脱走!脱脂粉乳!!

好ましくない現状から逃れるヒントが転がっています。

© 脱皮・脱走!脱脂粉乳!! All rights reserved.

人生の無駄行動から抜け出す方法はあるのか?

こんにちは!今日も元気にいきましょう!ウベ氏です。

今回は、「無意味な行動から抜け出したい人」向けに記事を書いていきます。「わ〜、無駄な1日を過ごしてしまったな・・・」「せっかく時間確保したのに無駄にダラダラしてしまった・・・」こんな後悔はよくあるものです。そんな時は、どうすれば?4つのステップで解決します。

1.自分の無駄行動を振り返る

無駄行動って、過去を振り返ればたくさんあると思います。

・どうでもいい人に付き合ってしまった

・一方的に意味のない話を聞かされてしまった

・自堕落な時間を過ごしてしまった

・思えば神経過敏になりすぎて自己成長しなかった

・人生遠回りだった

まずは無駄行動排除のとっかかりを良くするため、気軽に一番無くしたい無駄行動を一つだけチョイスします。

2.無駄行動を突き止める

その無駄行動が「人生回り道も必要だった」「あとあと、無駄ではなくなるかも?」な経験かどうかはさておき、今時点であなたが強く、無駄だったと感じていることはもう、「仮説」であっても無駄行動なんです。

だからあなたにとっての「無駄行動」とは、これだ!という確固たるものを突き止めて定義しましょう。定義と言っても堅苦しいものではなくて、「はぁ〜、無駄でしかないわこれ。」くらいの緩い認識でオッケーです。

3.無駄行動をする理由を見つける

「なぜあんな無駄行動をしてしまったのだ・・」というのを認識していきます。かといって、無駄な動きは大体が習慣によるものなので、理由なんてないのがほとんどです。あったとしても、「楽をしたかったから」「めんどくさかったから」程度のゆるい理由ですよね。

4.無駄行動をするきっかけに気がつく

で、その無駄行動を始める時って、必ず、「きっかけ」「とっかかり」「トリガー」のような瞬間があるんですよ。無意識でやっちゃってる場合がほとんどなので全く意識してないですが。

そのとっかかりに気がつくことができれば、いいんです。「その瞬間があって、無駄行動が繰り広げられているんだな・・・」と、無駄行動の「前触れ」や、「その瞬間」にいかに気がつくことができるか。です。気が付かないと根本的に、無駄行動は無くしにくいものです。

5.無駄な行動のきっかけを潰す

無駄行動のきっかけを発見したら、「イライラした時にやってしまいがちだな・・」とか、「金曜の夜特に多いな・・」とか、「半年に一回くらいのサイクルでやってるわ・・」とか「自分の無駄行動のパターンや特徴」に気がついてきます。

無駄行動をなくすには、この、「イライラした時」「イライラしそうな時」「金曜の夜・・」「あ、そろそろやりそうだな・・」と、そのきっかけに気がついた時にいかに他のこととすり替えるか?で勝負が決まります。

もしも「イライラしたときに延々と飲み屋に行って後輩に八つ当たりをしてしまう」のだとすれば、イライラしそうな時に、場所を変えたり後輩と顔を合わせない、もしくは話しかけられないような別の行動に置き換えれば、八つ当たり自体も発生しません。

いわゆる、「いつもの行動の発端を潰してみる」のです。これは練習次第で自分の無駄行動を潰す手段なんていくらでも思い付きます。

実験感覚でやってみると、そのうちうまくいく方法が見つかります。つまり、代替行動ってことです。とにかく全然違うような、自分にとって利益になることとすり替えるとうまくいきやすいです。

6.ギャンブルなどの無駄行動の場合どうすれば?

かと言って、「パチンコで散財するのをやめたい」「タバコをやめたい」のような、依存性の高い無駄行動をやめたい場合はかなり難しいです。

なぜかというと、依存症レベルになると、脳にプログラミングされているので「ダメだとわかっても脳が勝手に無駄行動の指令をしてしまう」からです。

怖いですよ、どうせ負けるとわかっていても、無意識的にATMからお金を下ろしたりしてしまうのですから。タバコだって、やめたいと思えば思うほど気がついたらコンビニでお菓子買いにいくふりしてついでにタバコを買ってしまっている。

このような場合は物理的に「パチンコ屋やコンビニには自分は入れない、禁止されている人間なんだ・・」「お店に入ったら処刑される」レベルのことを思い込ませるのが効果的です。

かと言って、強く思うと逆効果で、「いきたくても法的に規制されているんだ」ぐらいの自分を諦めさせる効力のある刷り込みです。もしくは、タバコやパチンコの存在を「はじめから存在しなかったもの」として振る舞う。ぐらいでしょうか。

おわりに

人生の無駄行動を無くして、より有効な時間を増やしたい人向けに執筆しました。ちなみに、筆者にとっての無駄行動は、「移動時間」「何を買おうか迷っている時間」です。完璧に0にはできなくても、自分なりに工夫することで大幅削減できました。

「何を持って無駄行動というのか。」「なぜこんな無駄行動をしてしまうのか。」は、人によって違ってきます。己の行動を振り返ってパターンを知ることで、「あー、こういう時に無駄行動しちゃってるなぁ・・」と気がつくことができたら、しめたものです!無駄行動のきっかけを潰すことは可能です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

animal big big cat brown

元・プライドの高い人間が気がついた改善方法

「プライドの高い人間だった」側の人間の心理 プライドの高い人間は、重度になると周囲混乱していようが迷惑を感じていようが、「特別扱いさ…

person holding white stylus

計画を妄想で終わらせないための、PDCAの回し方

自己啓発は好きだけど行動に結びつかない行動に結びつく計画を立てても結局大した熱量が持てない結局諦めてやめてしまう こんな人生をぐるぐ…

person holding apple magic mouse

デジタルデトックスをしたことがない人に絶対わからないこと

自分では気がつかないけど、「デジタルに支配されてるな、、、」って人を見て気がついちゃうんですよね。どこ行ってもみんなPCやスマホいじってる…

pexels-photo-2385477.jpeg

憧れのあの人を見て、「羨ましいな…」と思っただけで終わらない方法

目の前の人や、テレビやオンラインで確約している人を見ると、「わぁー、いい人生送ってるなぁ・・」などと羨ましい気持ちが湧いてきたことは誰もが…

「目標を明確にする」のが難しすぎると思ってしまうのはどうして?

何か新しいことを目指そうとするときに、よく「目標を明確にししないと意味がない。」と言う話があります。 その目標自体を見失って…

ページ上部へ戻る